ソルクシーズ公認ブログ|ITエンジニアの仕事とキャリア紹介

ソルクシーズで働く人々

KOJIRO担当日記【3】予算が足りない!

ソルクシーズで働く人々

「ええっ! こんなにお金かかるんですかぁ…」

 

「ポイント一斉メール」機能の見積金額を見て、

私は、ガックリと肩を落とした。

 

塾長先生は、eラーニングの「ポイント」情報を、

毎週一斉にメールしたいと言っていた。

 

しかし、開発担当者が出した金額は、

私の予想をはるかに超えていた。

 

今期の予算は、もうそれほど残っていない。

他に優先すべき開発もあった。

 

先生の残念そうな顔が脳裏に浮かんだ。

 

<『できません』で終わるわけにはいかない!>

 

自席に戻った私は、NLP(※脚注参照)  の「スルータイム」風に

先生の希望を図にして俯瞰した。

すると、新しい考えが浮かんできた。

rico_3_1

rico_3_2

 

<ポイント抽出とメール送信とを分割すればいい!>

 

私は、機能を分割して開発コストを抑えることを思いついた。

先生にはメール送信のひと手間がかかるが、

目的は遂げてもらえる。

 

すぐに開発担当者に内線をかける。

思った通り、ポイント抽出機能だけならば、予算内だ。

あとはメーラー(メールのソフトウェア)さえ見つかれば

目的は達成できそうに思われた。

 

heart_line02

 

ところが、肝心のメーラーが

Web検索を重ねても、なかなか見つからなかった。

もちろん製品やサービスとして存在するのだが、

どれも思った以上にお金がかかるのだ。

 rico_3_3

<先生に、手間もお金もかけさせるのか?>

 

悩んでいる内に、あっという間に週が明けた。

 

私は、部長への定例報告メールに、

先生からの要望、その実現の難しさ、

代替案の難航具合を詳細に記した。

 

一時間後、出張中の部長から返信があった。

メールには一言。

 

『探したのは、国内だけ?』

 

私はハッと顔を上げた。

転職前に一生懸命、英語の資格を取得したことが、

頭をよぎった。

 

<そうか! 今こそ英語を使えばいいんだ!>

 

私は、先生に最適なメーラーを見つけるべく、

海外にまで捜索範囲を広げることにした。

 

heart_line02

 

慣れないながら、英語でのWeb検索を進めていくと、

あるスペイン製のメーラーが見つかった。

比較的簡単に一斉メールを送ることができ、

価格も日本国内より、ずっと安い。

 

<これだ!>

 

意気揚々とお試し版を使っていると、

今度は、疑問点がいくつも出てきた。

 

英語版マニュアルを開くも、

肝心の部分はなぜかスペイン語のままで、

全く読めない。

想像するための知識すら、私には不足していた。

 

<調べてもわからなければ、制作者に尋ねるしかない>

rico_3_4

私は時間をかけてメールを書き、スペインに送った。

スペイン人との短い英文のやり取りが、何度か続いた。

徐々に疑問が解消されていく。

 

何とかそのメーラーを使いこなせるようになった私は、

ポイント抽出のための開発を進めると共に、

先生に自分の代替案を提案した。

 

調べたり聞いたりして解消した疑問点は、

先生への説明に大いに役立った。

 

電話やメールでもフォローを続けた結果、

とうとう先生は、望み通りのメールを送れるようになった。

 

heart_line02

 

後日、私は先生に状況を尋ねた。

どうやら無事、一斉メールを送れているらしい。

 

「何人かの生徒は、

『メールが来ると、やってないのがバレて怒られるからやめて』

なんて言ってますがね」

 

先生は冗談めかしながら、活用の様子を教えてくれた。

「それにしても」と私は返した。

 

「見慣れないスペイン製で、スペイン語だらけでしたのに、

よくぞご導入をお決め下さいましたね」

 

すると、先生は「あぁ」と微笑んで、こう答えた。

 

「ウチの国語のT先生って、

ああ見えて、スペイン語の達人なんですよ!」

 

<も、もしかして、私の苦労は…>

 

ricoの前のめりな日々は続く…。

 

 

※【NLP】神経言語プログラミング:Neuro-Linguistic Programming

・インタイム タイプ

自分が「時の流れの中にいる」と感じる。目の前のことに集中しやすい。感情の動きが大きい。行動力がある。

・スルータイム タイプ

時間を流れとして把握する。出来事の順番を重視する。客観的。スケジュールを立てるのが得意。一歩を踏み出すのが苦手。

 

参考文献「心が思い通りになる技術: NLP:神経言語プログラミング」原田幸治 (春秋社) P284~

[KOJIRO 公式サイト]
banner10

タイトルとURLをコピーしました