DXで日本のビジネスをサポート|ソルクシーズ公認ブログ

ソルクシーズのIT業界ウォッチ

ChatGPTが急速に普及!広がり続ける生成AI市場の未来【後編】

ChatGPTの登場をきっかけに急成長した生成AI市場の動向について、2回にわたり紹介しています。【後編】では、生成AI市場の将来の市場規模と、今後成長余地のある領域について紹介していきます。大きな成長が予測されるハードウェア業界を始め、IT・通信・広告・サイバーセキュリティは、AI生成の技術の重要度が高まっています。

ChatGPTが急速に普及!広がり続ける生成AI市場の未来【前編】

登場後、瞬く間に浸透してきたChatGPTは、生成AIと呼ばれる技術分野です。今回は、生成AIの成長について【前編】【後編】にわたりレポート。【前編】では、ChatGPTの現状の機能・カバー領域・利用状況などを紹介します。

テレワーク時代のコミュニケーションツールの進化

コロナ禍でテレワークが普及したことで、急速な進化を遂げた「コミュニケーションツール」。従来からあるメールに加え、この数年で利用が増えてきたビジネスチャットやオンライン会議ツールなどについて、「緊急性」「複雑さ」「相手との関係性」の観点から、効率的・効果的な使い分けについて考えます。

スマートシティのおもしろい取り組み15選【地域活性編】

企業、大学・研究機関、地方公共団体などが地域を豊かにする取り組みを推進する「スマートシティ官民連携プラットフォーム」から、気になるプロジェクトをレポート。【観光・交通編】【インフラ編】に続く3回めは、幅広い先端技術が活用される【地域活性編】です。

スマートシティのおもしろい取り組み15選【インフラ編】

AI・IoTといった新技術やデータの活用、Maas (Mobility as a Service)などの取り組みを官民一体で推進する「スマートシティ官民連携プラットフォーム」。秀逸な取り組みをピックアップするシリーズ、2回目のテーマは快適な生活に欠かせない「インフラ」です。

スマートシティのおもしろい取り組み15選【観光・交通編】

企業、大学・研究機関、地方公共団体、関係府省などが連携する「スマートシティ官民連携プラットフォーム」のプロジェクトから、面白い取り組み15選をピックアップ。第1弾【観光・交通編】のキーワードはMaaS (Mobility as a Service)、「サービスとしての移動」です。

短い言葉で伝える技術が問われる…SNS時代のテキスト表現力

最近はリアルに近い円滑なやり取りができるチャットツールが普及したことで、求められる文章のスキルが変化しています。「最初に結論」「5W1H」「具体性」「視認性」などテキスト表現力を高めるためのポイントをご紹介します。

仕事で使いやすいChatGPT活用ツール 「AIPal Chat」の便利機能をチェック

ソルクシーズが資本提携しているエーアイ社が、法人向けAIチャットサービス「AIPal Chat」の提供をスタートしました。機密情報を扱う法人でも、安全かつ便利にChatGPTを利用できるようにしたのが「AIPal Chat」の特徴です。

情シス野郎チラシの裏【60】 新500円硬貨

「情報処理安全確保支援士」資格を持つ情シス担当が、世の中で話題になっていることを独自の視点で解説する「情シス野郎チラシの裏」シリーズ。今回は物語調に挑戦しています。「新500円硬貨」を手に旅に出た”勇者Daisuke”が、偽造防止のための技術が詰め込まれた新世代の硬貨について解説します。

最近話題の「Cookie規制」で何が変わる?企業はどうする?

最近サイトを開くとポップアップでよく出てくる「Cookie利用に関する許可と設定」。どのように判断・対処すればいいのでしょう。そもそもCookieとは何か、サイト運営者、ユーザー双方にとってどんなメリットがあるのかなどを含めCookie規制について解説します。
タイトルとURLをコピーしました