DXで日本のビジネスをサポート|ソルクシーズ公認ブログ

現場の取り組み

情シス野郎チラシの裏【65】 AIゾンビ

「情報処理安全確保支援士」資格を持つ情シス担当が、世の中で話題になっていることを独自の視点で解説する「情シス野郎チラシの裏」シリーズ。今回は、「インプレゾンビ」のお話。X(旧Twitter)で、広告収益を得ることを目的とし、インプレッション(閲覧回数)を増加させるための迷惑投稿を行うアカウントがこう呼ばれています。AIを利用したボットアカウントも多くなってきた今、AIに踊らされないよう注意喚起しています。

情シス野郎チラシの裏【64】 フィッシング詐欺

「情報処理安全確保支援士」資格を持つ情シス担当が、世の中で話題になっていることを独自の視点で解説する「情シス野郎チラシの裏」シリーズ。今回は、スマホやSNSの普及により被害の対象も広がった「フィッシング詐欺」について語ります。その手口を知って身を守るとともに、万が一フィッシングURLを開いてしまった場合の対処についても知っておきましょう。

ソルクシーズ管理職のChat GPT活用事例【後編】

ChatGPTのビジネス活用、どこまで使えるのでしょう?ソルクシーズ管理職のAさんによる「Chat GPTに業績報告を書かせてみた」レポートをご紹介します。ビジネスのタイプや現状の課題、具体的な数値を明示したオーダーに対する見事なリアクションには感心させられます。

ソルクシーズ管理職のChat GPT活用事例【前編】

生成AIをビジネスで活用するためには、いかに的確な指示を出すかが問われます。そこで、ソルクシーズ管理職のAさんが5つのオーダーを試したレポートをご紹介。最初のお題は「あいさつ文」です。管理職会議の冒頭のあいさつ、ChatGPTはどんな提案をしてきたのでしょう?

情シス野郎チラシの裏【63】 半導体不足

「情報処理安全確保支援士」資格を持つ情シス担当が、世の中で話題になっていることを独自の視点で解説する「情シス野郎チラシの裏」シリーズ。今回は、ここ数年、耳にする機会が多かった「半導体不足」について語ります。半導体不足の原因と、半導体を使用する製品の主な市場について、ざっくり振り返りました。

情シス野郎チラシの裏【62】 ゲーミングチェア

「情報処理安全確保支援士」資格を持つ情シス担当が、世の中で話題になっていることを独自の視点で解説する「情シス野郎チラシの裏」シリーズ。今回は、ゲームを楽しむとき、またここ数年で普及したテレワークでも活躍する「ゲーミングチェア」について語ります。「ゲーミングチェア」買おうかな、と思っている方は参考にしていただければ幸いです。

毎日が進化!社員が語る「ソルクシーズの情報セキュリティ対策の取り組み」【後編】

年々巧妙になり、対策の重要性が増しているサイバー攻撃。ソルクシーズのセキュリティ対策を担う情報化推進部のメンバーに、対策を進めるなかで感じたことや、仕事の醍醐味について聞きました。訓練メール送付を重ねたことで不審なメールの開封数が減るなど、具体的な成果につながっているそうです。

毎日が進化!社員が語る「ソルクシーズの情報セキュリティ対策の取り組み」【前編】

年を追うごとに新たなリスクが発生し、より高度な対策が求められるようになる企業の情報セキュリティ。ソルクシーズの情報化推進部のAさんに、セキュリティ対策の取り組みについて教えてもらいました。

情シス野郎チラシの裏【61】 5Gの現状

「情報処理安全確保支援士」資格を持つ情シス担当が、世の中で話題になっていることを独自の視点で解説する「情シス野郎チラシの裏」シリーズ。今回は、「新時代の通信」として2020年に登場した5Gの現在について語ります。パブリック5Gが日本で浸透しない理由と、ローカル5Gの活用分野について考察します。

情シス野郎チラシの裏【60】 新500円硬貨

「情報処理安全確保支援士」資格を持つ情シス担当が、世の中で話題になっていることを独自の視点で解説する「情シス野郎チラシの裏」シリーズ。今回は物語調に挑戦しています。「新500円硬貨」を手に旅に出た”勇者Daisuke”が、偽造防止のための技術が詰め込まれた新世代の硬貨について解説します。
タイトルとURLをコピーしました