ソルクシーズ公認ブログ|ITエンジニアの仕事とキャリア紹介

ITエンジニアのお仕事&キャリア

文系がつまずきがちな「システムエンジニアに関する10の誤解」【前編】

システムエンジニアは理系の職業で文系には務まらない。そんな風に考えていませんか?文系出身者のSEが多く活躍するソルクシーズが、文系が抱く「10の誤解」を解消します!そもそも理系向き、数学が必要、たいがいパソコンの前にいる…さあ、実態はどうなのでしょう。

未経験からシステムエンジニアをめざす人のための学習ツール5選

未経験者だけどシステムエンジニアになりたい!そんな方々向けの独学用オススメツール5選をご紹介します。初心者でも取り組みやすいツールですが、それぞれ学ぶスタイルが異なるので、自分に合ったツールを見つけましょう。

ソルクシーズ社員が語る「未経験からでもシステムエンジニアになれる!」

2021年10月、ソルクシーズは未経験でのシステムエンジニア採用を始めました。「やる気があれば大丈夫」と断言するSさんは、社員のための自学自習プログラムを企画した事業戦略室の所属。どうすれば未経験からシステムエンジニアとして活躍できるようになるのでしょう?

ソルクシーズ発!今どきSIビジネスの仕事事典

クライアントの課題解決のためのシステム開発を受託する「システムインテグレーション(SI)」。ソルクシーズの主力事業のひとつであるSIサービスのメリット、SIerで活躍するために必要な技術や知識について解説します。

「マネージャーかスペシャリストか」…もはや二択ではないSEの価値とキャリア

システムエンジニアとしてのキャリアプランに、新たな道ができています。ビジネスやサービスを理解し「IT技術+ビジネス視点」をもつSEの活躍の場は、今後ますます広がっていきます。これからのシステムエンジニアに求められる、知識、コミュニケーション力、提案力とは何か。重要になりつつある資質について考えます。

「デジタル改革」で採用・育成ニーズが高まるIT人材&スキル

2021年9月、DX推進の要であるデジタル庁が開設されました。各企業が競争力維持のためのデジタル改革とそのためのIT人材確保に奔走するこの時代。どのようなスキルを持つ人材が求められているのか解説します。

実はチャンス?遅れているニッポンのDX・現状の課題と求められる人材【後編】

重要性を増すDX(デジタルトランスフォーメーション)。日本企業のDXへの対応状況を課題と人材にわけ、前後編でご紹介しています。現状と課題を分析した前編に続き、後編ではDX推進のためにとるべき対策と、求められるIT人材についてレポートします。

実はチャンス?遅れているニッポンのDX・現状の課題と求められる人材【前編】

企業にとり重要性を増しているDX(デジタルトランスフォーメーション)。日本企業のDXへの対応状況を課題と人材にわけ、前後編でご紹介します。前編では、現状と課題を分析。DX推進における課題とは、どのようなものなのでしょうか。

あの「Qiita」の社員投稿がソルクシーズ公認に!

プログラマのための技術情報共有サービス「Qiita」にソルクシーズ公認アカウントが誕生しました。きっかけは、2016年にソルクシーズ社員Sさんの個人アカウントでの投稿。すでに48本あるコンテンツは、Sさん自身が「おもしろい」と思ったネタをマイペースで書いているそうです。

新入社員に聞いた!ソルクシーズの入社前研修「Progate」体験で感じたこと【後編】

ソルクシーズの新入社員が事前学習として利用したオンライン学習システム「Progate」。前回は、楽しかった派と難しかった派の2つの声をご紹介しました。今回は文系出身者と理系出身者に分けて感想をピックアップ。なかには「もっとしっかりやっておけばよかった」と思った人もいるようですよ!
タイトルとURLをコピーしました