DXで日本のビジネスをサポート|ソルクシーズ公認ブログ

はばたけソルクシーズグループ

eスポーツ業界に多様な人材を! eekが立ち上げたマッチングサイト「イーク」とは?

2023年9月の第19回アジア競技大会の新種目にも採用されたeスポーツ。世界中でeスポーツの人気が高まる中、今年7月にソルクシーズの連結子会社としてスタートした「株式会社eek」が立ち上げたeスポーツ人材と組織をつなぐサーチ型マッチングサイトをご紹介します。

「電子帳簿保存法オプション」の導入がスムーズに!Fleekdriveが2つのJIIMA認証を取得

電子帳簿保存法改正で、企業は効率的な電子データの保存・管理が可能になりました。ソルクシーズが提供する企業向けオンラインストレージ「Fleekdrive 」は、電子帳簿保存法の要件を満たす製品を認証するJIIMA認証を取得、より安心し便利に利用できるサービスを目指しています。

ソフトウェアエンジニアの育成に活用できる!エクスモーションの「EBSS」に注目

ソフトウェア開発に携わるエンジニア向け「超実践的オンライン学習プラットフォーム」の「ユーリカボックス」。2022年10月には、エンジニアの育成ロードマップ策定に役立つフレームワーク「EBSS(Eureka Box Skill Standard)」をリリースしました。

営業、経理、動画…Fleekdriveの各種サービス連携

堅牢なセキュリティと充実の管理機能、使いやすいインターフェースが特徴の企業向けオンラインストレージ「Fleekdrive」はさまざまなプラットフォームやサービスと連携しています。連携のスタイルは主に2つ。実際の活用事例を交え具体的に解説します。

手厚い導入支援と活用推進が好評!Fleekdriveのカスタマーサポート【後編】

オンラインストレージ「Fleekdrive」は、手厚い有償カスタマーサポートが人気。問い合わせへの初期対応が最大8営業時間、電話や同報メールサポートなど、ビジネス上の「今すぐ知りたい」に対応しています。機能をフル活用していただくためのサポート体制をご紹介しましょう。

手厚い導入支援と活用推進が好評!Fleekdriveのカスタマーサポート【前編】

企業のファイル共有をスムーズにするオンラインストレージ「Fleekdrive」。テレワークやリモートワークの心強い味方であるFleekdriveですが、大きな特徴の一つが充実したカスタマーサポートです。サポートメンバーに導入支援、問い合わせ対応、活用推進について聞きました。

Fleekdrive「電帳法オプション」でJIIMA認証を取得

オンラインストレージ「Fleekdrive」が、「電子帳簿保存法オプション」をリリースしたのが2022年6月。9月には、JIIMA認証の「電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証」を取得しました。今回はその取得にあたって必要な5つの要件とその取得への取り組みをご紹介します。

イー・アイ・ソルが開発に携わった「PCR 検査前処理自動化 ロボットシステム」とは?

ソルクシーズグループのイー・アイ・ソルが開発協力した「PCR検査前処理自動化」システム。検査スタッフの感染リスクと、作業負担の軽減を実現する画期的なシステムです。担当したのは、データ管理とピペットの自動制御システム。プロジェクトリーダーのSさんに開発の経緯や醍醐味を伺いました。

本気で作ったソルクシーズのサービスサイト 勝手にランキング2022【後編】

ソルクシーズグループ企業が展開するサービスを、ランキング形式で紹介するシリーズの後編。グループ各社相互に連携して提供する、さまざまなソリューションの中からTOP5をチョイスしました。今回は、上位2つ「ユーリカボックス」「どらスク」のサービスの内容、魅力を解説します。

本気で作ったソルクシーズのサービスサイト 勝手にランキング2022【前編】

グループ各社相互に連携し、SI・ストックビジネスで多様なソリューションを提供するソルクシーズグループ。そんなグループ企業のサイトTOP5をピックアップし、サービスの魅力を前後編の2回にわたってご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました