DXで日本のビジネスをサポート|ソルクシーズ公認ブログ

新着コンテンツ

新規ビジネス開拓と競争力強化を推進!ソルクシーズの資本提携

「DXで日本のビジネスを導く」。ソルクシーズはさまざまな領域における価値創造と合わせ、「専門店」的な多様なサービスを展開しています。業界ごとの課題やニーズにソリューションを提供するため行っている、先鋭的な企業との提携や技術開発投資をご紹介します。

育児・介護休業法改正スタート!ソルクシーズの対応は?

2022年4月1日、育児・介護休業法が改正されました。パパの育休取得を促進するため、環境づくりや制度の周知をはかりましょう!という趣旨です。ソルクシーズでも、社内制度の広報を実施。これまで年に1人程度しかいなかった取得者ですが、2022年度中には4名が産休・育休を取得の予定で、男性が手を挙げづらいという空気は確実に変わってきています。

CYOD、BYOD、BYAD、COBO、COPE…「シャドーIT対策」の略語事典【後編】

会社が管理できないツールやデバイスなどを業務に用いるシャドーIT、対策のための用語を前後編に分けて解説するシリーズ。前編ではモバイルの配備・管理の考え方について紹介しましたが、続く後編では監視や統合管理といった切り口のEMM、MDM、MAM、MCMについて説明します。

CYOD、BYOD、BYAD、COBO、COPE…「シャドーIT対策」の略語事典【前編】

企業でシステム部門の許可なく、部門や個人単位で用いられるITツールやクラウドを意味する「シャドーIT」。セキュリティリスクがあるものの、テレワークやチャット・SNSの利用拡大は業務効率を高めているのも実情です。デバイスの配備・管理をどのように行うか、略語解説をしながら対策方法をご紹介します。

情シス野郎チラシの裏【54】 eスポーツ

「情報処理安全確保支援士」資格を持つ情シス担当が、世の中で話題になっていることを独自の視点で解説する「情シス野郎チラシの裏」シリーズ。今回は自身もプレイヤーであり、ファンでもある「eスポーツ」について、そのプレイヤー経歴を紹介した後、「eスポーツ」市場について考察します。

Fleekdrive【シーコン・メタバースEXPO2022 Summer】出展

【シーコン・メタバースEXPO 2022 Summer】にFleekdriveが出展しました。3回目となるメタバース展示会出展を踏まえ、展示会レイアウトを意識した現地レポートと、Fleekdrive社の担当者コメントをご紹介します。メタバース展示会(商用)のレイアウトの潮流はシンプル傾向のようです。

ソルクシーズグループのソリューション事例集③イー・アイ・ソル

工事における安全確保や工場でのトラブル防止、高齢者の見守りなど、IoT技術を駆使した計測とデータの「見える化」を大きな強みとするイー・アイ・ソル。「全ては計測から」そんなイー・アイ・ソルの取り組みや事業例をご紹介します。

セカンドライフとナニが違う!? バズるか?コケるか?メタバース!

注目度上昇中の「メタバース」。アバターを操作して楽しむインターネット上の仮想空間とそこに付随するサービスを指し、近年大企業も投資を始めています。なぜ今メタバースがブームになっているのか、過去の類似サービスをひもときつつ時代背景や経緯などを詳しく解説します。

ソルクシーズの働き方改革 副業・兼業制度導入でめざすこと

さまざまな働き方を実現してきたソルクシーズでは、2022年4月より副業・兼業制度の導入を実施。きっかけのひとつは、「コロナ禍以降のテレワークの浸透」でした。社員の副業・兼業を認めた背景にある状況や思いを、導入に携わったSさんにインタビューしました。

ソルクシーズの新人研修奮闘記2022【男子ペア編】

2022年新人研修奮闘記、第三回目は法学部出身プログラミング未経験のMさんとプログラミング専攻だったTさんの男子2人ペア!ビジネスマナー講習の感想や、グループワークでリーダーを務めた振り返り、ソルクシーズでやってみたい仕事などを詳しく聞きました。
タイトルとURLをコピーしました