DXで日本のビジネスをサポート|ソルクシーズ公認ブログ

新着コンテンツ

VUCA時代に求められる知識・スキル・人間力【後編】

未来予測の難しいVUCA時代において必要な人物像やスキルについて前後編で解説するシリーズ。後編では「組織のリーダー」という役割に着目し、「言語化能力」「コミュニケーション能力」などのスキル、「多様性」「寛容力」といった複雑な環境に対応するための心得を紹介します。

VUCA時代に求められる知識・スキル・人間力【前編】

「VUCA(ブーカ)」は、社会の予測不可能性を現す変動性、不確実性、複雑性、曖昧性の4つの英単語頭文字をとった造語です。IT技術の急速発展、自然や社会情勢の変化、グローバル化や新型コロナウイルスの感染拡大など、不確定性を増すVUCA時代を乗り切るために必要な人物像やスキルについて前後編に分けて解説します。

ソルクシーズグループが取り組むDX推進の今 ③自社の人材育成

ソルクシーズのDX推進レポート最終回となる第3回では、ソルクシーズが注力するDX人材の育成に注目。社員向けの自学自習サイトSolxyz Academyやイノベーションチャレンジといった取り組みをご紹介します。

ソルクシーズグループが取り組むDX推進の今 ②特定業界のDXサポート

ソルクシーズのDX推進を3回でレポートするシリーズ。第2回は自動車教習所のサービス改善、業務改革を支援するノイマン、自動車関連の組込みソフトウェア開発を扱うエクスモーションといったグループ企業が展開する特定業界向けのサービスを紹介します。

ソルクシーズグループが取り組むDX推進の今 ①金融業界向けサービス

2021年「デジタルトランスフォーメーションで日本のビジネスを導く」をモットーにかかげ、新たな商品・サービス開発と人材育成に取り組んできたソルクシーズ。全3回のシリーズで最新のDX推進トピックスをご紹介します。第1回のテーマは、金融業界向けのDX関連サービスです。

仮想通貨・トークンだけじゃない!広がり続けるブロックチェーンマーケット2022

仮想通貨で賑わいを見せたりオワコン説が流れたりと、IT業界で度々話題となるブロックチェーン技術。最近さまざまな業界・サービスで活用の場が広がっています。NFTや行政との関わりなど、ブロックチェーンの最新トレンドやマーケットを紹介します。

「Kebbi Air×いまイルモ」で実現する世界

ソルクシーズが提供する見守り支援システム「いまイルモ」がコミュニケーションロボット「Kebbi Air」と連携。2022年春から、介護施設の新たな見守りシステムとしての実証実験をスタートしました。それぞれの概要に加え、2つのサービスの合体によって実現した新たなサービスの概要についてご紹介します。

介護DXの現状と「いまイルモ」が果たす役割

少子化による労働人口減少や経営状況の悪化によって近年人手不足が深刻化しつつある介護業界。そんな介護サービスの業務効率化やサービス品質改善に一役買う「いまイルモ」の役割について詳しくご紹介します。

2022年はどうなる?fintechの最新トレンド【後編】

金融業界の中でも注目が高まっているfintechの技術やサービスについて、前後編で紹介するシリーズ。後編ではキャッシュレス経済や仮想通貨、クラウドファンディング、SDGsの関連分野といった従来のインフラに縛られないfintech技術についてご紹介します。

2022年はどうなるfintechの最新トレンド【前編】

環境変化の著しい金融業界で注目が高まるfintech。地銀再編や異業種からの参入といった、金融業界の最新トピックスや、今後fintech領域で進化していくと思われる技術やサービスを前後編の2回に分けレポートします。
タイトルとURLをコピーしました