ソルクシーズ公認ブログ|ITエンジニアの仕事とキャリア紹介

ソルクシーズで働く人々

続・セブ島日記【10】達者でな!

ソルクシーズで働く人々

ご奉公開始から一年が経ち、このセブ島日記も全20回を迎えた。

感謝、感謝でござる。

今回はシーズン1の振り返りを行っていきたいと思う。

 

 

第1回:セブの玄関口

なんと、「ですます」口調!(所謂黒歴史であるな)
あれから一年の間にフィリピン航空のセブ−関西、名古屋間が就航し、セブ・パシフィック航空の成田直行便が就航するなど、日本からのアクセスが非常に便利になった。

 

 

第2回:温めますか?は万国共通の巻

当時はコンビニの利用頻度が低かったのであるが、コンビニのそばに越したことで今ではだいぶお世話になっておる。

コンビ二弁当
29PHPのお手頃弁当もあって、忙しい時も便利でござる。
(約79円)
* 1円=約0.36フィリピンペソで算出。以降も同様。

 

 

第3回:ありがたや洗濯屋の巻

洗濯屋も未だにお世話になっておる。
引越をしたので別のお店になったのであるが、そちらは1キロ29PHP(約79円)。チェーン店なので少し雑なのか、先日日本から持ってきた枕カバーがなくなってしまってがっかりした次第。

 

 

第5回:どこでもチキンとご飯の巻

ファーストフードはどこでもチキンとご飯が食べられるセブ島にハンバーガーで勝負する黒船が!

バーガーキング
バーガーキング
この店舗はアヤラモールの中であるが、別の場所にも店舗が建ち始めていて、あのフィリピンを代表するジョリビーの隣で勝負しているところもあるぞ。

ジョリビーといえば、日本進出が検討されているとのこと。
比ジョリビー・フーズ、日本進出を検討
楽しみでござるな。

 

 

第6回:地元発、洒落着ブランドの巻

こちらも黒船が襲来しておる。

Cotton On
Cotton On
オーストラリアのブランドでござる。

 

神奈川県Tシャツ
先日TOEIC受験時に着用した「神奈川県Tシャツ」もこちらの製品。
セールで500PHP(約1375円)
地元ブランドに比べると割高であるが、いつも混んでおるぞ。

 

 

第8回:朝からクラクションの巻

7回から9回ではこちらの交通事情をお伝えしたが、車の量が増えたことによって環境汚染が問題になっておる。拙者の同僚も鼻をおかしくするなど、影響を受けておる。

セブとしても問題に思っているようで、「より環境に優しい交通機関を!」と計画をしているようだ。

その名もHybrid electric train
※参考画像:GMA NEWS

電気とディーゼルのハイブリッドで環境に優しいらしい。拙者は結局この電車も渋滞に巻き込まれるのではと心配しておる。

 

 

第10回:いつか買いたい高級マンションの巻

シーズン1の最終回ではセブ島の建設ラッシュをとりあげた。
あれから半年経ち、冒頭の写真の場所はこのようになった。

建設ラッシュ

右側のビルはもう業務が始まっておるぞ。
奥の建物ももう少しで完成でござる。

 

 

拙者からの便りは一旦終いであるが、皆の衆の要望があればまた戻ってくるかもしれぬ。お別れは言わぬぞ!!

Take care till we meet again!!

小次郎がフィリピンで働くようになったきっかけはコチラ
フィリピンに開発拠点を

タイトルとURLをコピーしました