ソルクシーズ公認ブログ|ITエンジニアの仕事とキャリア紹介

ソルクシーズで働く人々

続・セブ島日記【6】侍、とりあえずバナナシェイク

ソルクシーズで働く人々

先日、88ペソショップでマンゴーカッターを見つけ、自分の発想はまだまだイノベーションが足らぬと思った侍でござる。

001


瞬時にマンゴーを3枚に下ろすイノベーション。

さて、セブご奉公部隊では、水曜日は日本と同じように定時退社を心掛けることになっておる。とある水曜日、なかなか定時に退社は難しいのであるが、記事ネタに困っていた侍は、「たまには飲みに行かぬか?」と同僚に声をかけた。一丸となって作業を終わらせ居酒屋に行くことにした。

できるサラリーマンでござるな。

002
居酒屋GOKU。

003
海老天ぷらとカリフォルニアロールが並ぶ看板。

004
入り口に並ぶボトルキープの“いいちこ”。

「いらっしゃいませ。」と日本語で挨拶をされ、和服姿の給仕係が席に案内をしてくれた。

005
日替わり割引メニュー。
気になる手巻き寿司セット。350PHP(約967円 ※ 1円=約0.36フィリピンペソで算出。以降も同様。)

とりあえず、各自飲み物を頼んで、
カンパーイ!!
007

上司のお二人はとりあえずビールということで
こちらフィリピンの大衆ビールSun mig light (80PHP 約221円)。
拙者と女房は酒が飲めぬので、とりあえずバナナシェイク(120PHP 約332円)とコーラライト(50PHP 約138円)。

さあ、食うぞー!!

008
いか納豆。(150PHP 約416円)
納豆が食べられることがうれしい。
009
豚生姜焼き。(160PHP 約443円)
010
なす田楽。(110 PHP 約305円)
お味噌がいまいち。
011
厚揚げ。(140PHP 約388円)
012
お好み焼き。(180PHP 約499円)
013
たこ唐揚げ。(140PHP 約388円)
揚げ物は社宅※ではなかなかできないので嬉しい。
※社宅は電気コンロで温度調節が難しいでござる

楽しく話をしながら、飲み食いをし、そろそろお腹もいっぱいかな?といったところにほろ酔いの最年長上司が驚きの寿司を注文!!

015
上握り(480PHP 約1330円)
初っ端の写真を撮り忘れる侍。(しらふ)
寿司があったところにピースでごまかす。(ほろ酔い)
016
カルフォルニア巻き(210PHP 約581円)
具は、マンゴーとキュウリ。そのハーモニーを想像いただきたい。

途中から追加で二人が参加し、六人で飲み食い。
最後に寿司による追い込みがあったにもかかわらず、全部で3980PHP(約11000円)。とっても満足の夜であった。

本当の日本の味には遠いところもあるが、それもまた「味」。
ぜひ、セブでフィリピン料理に飽きたら寄ってみてもらいたいでござる。

では、See you next time!!

小次郎がフィリピンで働くようになったきっかけはコチラ
フィリピンに開発拠点を

 

タイトルとURLをコピーしました