ITエンジニアの仕事・キャリア・やりがいをレポート 株式会社ソルクシーズ公認ブログ

ソルクシーズの製品・サービス

いまイルモを新たに導入!「ジョイステージ八王子」の高齢者見守りシステム

ソルクシーズの製品・サービス

高機能センサーを活用した高齢者見守りシステム「いまイルモ」は、独り暮らしの父母の生活を気にかけている家庭だけでなく、サービス付きの高齢者住宅や有料老人ホーム、病院などの見守りシステムとしても採用されています。

いまイルモ」の最大の魅力は、使いやすさと導入しやすさ。インターネット環境があれば、工事不要で使うことができ、在室の有無や部屋の温度、湿度、照度などのデータをスマートフォンで手軽に確認できます。

病院や介護施設においては、離床センサー、ドアセンサー、トイレセンサーや外出検知機能、ナースコール連携などのシステムを導入することができ、施設利用者の安否確認や事故防止に貢献しています。

pixta_59264350_S

今年の1月には、株式会社エヌエムライフが運営する有料老人ホーム「ジョイステージ八王子」の新しいサービス「定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業」に採用されています。

「ジョイステージ八王子」は、2019年8月に八王子市が公募した「第6期及び第7期介護保険事業計画」の地域密着型サービス事業所に指定されており、介護対象者が自宅で自立した生活を送ることをサポートしている施設です。

「定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業」は、『1日複数回の定期的な訪問介護』、『利用者や家族からの緊急連絡への対応』、『必要に応じて緊急の訪問』の3つのサービスで成り立っており、基本的には24時間365日対応。

いまイルモ」は、巡回サービスにおける介護対象者の見守りシステムとして導入されており、日頃の暮らしぶりの把握や不慮の事故を未然に防ぐ機能として活用します。

 

新センサー子機_edit

このサービスでは、モーションセンサー、ドアセンサー、バイタルセンサーを導入。

利用者の動きを検知するモーションセンサーに長時間反応が見られなければ、ナースコールから呼びかけたり、訪問確認を行います。

徘徊が懸念される介護対象者の玄関には、ドアセンサーを設置し、外出や帰宅の記録をチェック。看取り介護を実施する場合は、呼吸や脈拍の記録を残せるバイタルセンサーを接続し、早期対応ができるようにしています。

高齢者住宅や有料老人ホームのさまざまなニーズに応え、高機能センサーを活用した多様な付加価値を追求し続けてきた「いまイルモ」。設置する施設の環境やサービスメニューに対応して、機能をカスタマイズすることができます。

利用者のプライバシーが考慮された見守りシステムの導入を検討されている方は、「いまイルモ」の公式サイト施設向けの案内ページ をご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました