ソルクシーズ公認ブログ|ITエンジニアの仕事とキャリア紹介

はばたけソルクシーズグループ

「ソルクシーズグループのMVS(最優秀自社サイト)」2019上半期【後編】

はばたけソルクシーズグループ

ソルクシーズのグループ会社が運営しているサイトのなかで、素晴らしいページ作りやサイト運営を行っているものをリスペクトしようという企画の第2弾です。

pixta_32078744_edit.2前編では、1位に組込みソフトウェア関連の各種ソリューションを提供しているエクスモーション、2位にはファイル共有・管理と帳票出力のクラウドサービスを展開しているFleekdriveのサイトを選出しました。

 

●第3位:teco

後編で最初に紹介するのは、Webマーケティングをメインミッションとするteco の企業サイトです。

teco site_mini

サイト制作やマーケティングのプロが集まる会社ですので、いいサイトなのは当然と考えがちですが、自分のこととなるとうまく表現できない会社が実は多かったりするのです。

tecoの企業サイトは、専門用語を極力使わずに自社の特徴とサービス内容を伝えているのが最大のポイント。TOPページにある事例紹介のコーナーは、業界やサービスなどを一切出さずに「153%UP」といった魅力的な数字が表示されており、中を覗いてみたくなります。

TOPページ上部の「READ MORE」を押すと、サービス一覧をチェックできるようになっており、それぞれのサービスの中身と利用の流れ、料金相場が視覚的にわかるように工夫されています。

「売るぞ!」と気合いが入っていると、あれもこれも突っ込みたくなるものですが、見込み顧客の情報ニーズやリテラシーを考えて端的な表現に留めているのが、かえって伝わりやすさを生んでいます。

いざサイトを作るとなると、「キレイ」「カッコイイ」に走りがちですが、情報整理の大切さをあらためて感じさせられました。さすがです。

 

●第4位:インフィニットコンサルティング

最後のリスペクトは、システム導入サポートを行っているインフィニットコンサルティング の企業サイトです。

infinite site_mini

「サービス紹介」「企業紹介」「書籍紹介」「成果物ダウンロード」「採用情報」といったコンテンツ構成は一般的なのですが、このサイトの注目ポイントは何といってもコラムです。

執筆者は、過去に「菜緒さん」サイトでもインタビュー したITコンサルタントの田村昇平氏。「書籍」のタブを押すと詳細に紹介されている「システム発注から導入までを成功させる90の鉄則」の著者です。

「IT部門のPMOが会議で発言できない理由とは?」「IT部門の優秀な若手を辞めさせないために」といったコラムのタイトルを見ると、情報システム部門で働いている方は思わずクリックしてしまうのではないでしょうか。

これだけ専門性の高いコラムを読めるサイトは、なかなかありません。

興味がある方は、サイトのヘッダー&フッターにコラムのリンクがありますので、27本のテーマから読みたい記事を選んでいただければと思います。

以上、「ソルクシーズグループのMVS(最優秀自社サイト)」を紹介しました!

それぞれの事業に注ぎ込まれている情熱が伝われば幸いです。実際のサイトを見てみたいという方、関連するサービス導入を検討している方は、ぜひお立ち寄りください。

タイトルとURLをコピーしました