ソルクシーズ公認ブログ|ITエンジニアの仕事とキャリア紹介

はばたけソルクシーズグループ

「ソルクシーズグループのMVS(最優秀自社サイト)」2019上半期【前編】

はばたけソルクシーズグループ

企業、事業、サービスごとのWebサイトが充実しているソルクシーズ。基本的なサービスの紹介のみならず、ニュースサイトのような迫力ある見出しが並ぶブログを展開している事業やグループ企業も少なくありません。

「数あるソルクシーズグループサイトのなかから、素晴らしいサイトを選ぼう」という若干手前味噌な企画ではあるものの、読者のみなさんにそれぞれのサービスの魅力を知っていただければと考え、ここに発表させていただく次第であります。

pixta_32078744_edit1 

●第1位:エクスモーション

2019年5月に新会社として立ち上がった株式会社Fleekdriveを1位に推したい気持ちはやまやまだったのですが、上には上がいるということで、情報発信力が高いエクスモーションコーポレートサイト をNo.1サイトとしました。

exm site_mini

2018年6月に公開した現在のコーポレートサイトは、「組込みソフトウェア開発の“技術参謀”」という強いメッセージと、自社の魅力を伝える構成がわかりやすく、ほしい情報がどこにあるのかわからないと迷うことがありません。

とりわけ素晴らしいのはニュースリリースの充実度で、2019年になってから配信したニュースは42本。組込みソフトウェアのコンサルティングや人材育成といった長期的なサービスを提供している会社なのですが、新聞・雑誌の紹介記事や新たなサービスのリリースなどの情報をフットワークよく発信しています。

会社の全体像がわかることを重視したコーポレートサイトに対して、ソリューションを紹介するサイト は目的別に必要な情報に辿り着けるように構成されています。

コンサルタント紹介ページも、それぞれの専門領域や事業改善に賭ける思いをシンプルに伝えており、「この人の話を聞いてみたい」と思えるような情報が盛り込まれています。時間がある方は、採用サイト の企業紹介動画「エクスモーション参上!」もぜひ観てください。

 

●第2位:Fleekdrive

2位に選んだのは、サービスサイトとブログが秀逸な株式会社Fleekdrive のサイトです。

fleekdrive site_mini

企業向けのクラウドストレージFleekdrive」のページは、ビジネスシーンのなかでサービスをどう活用できるのかがイメージできるように作られており、クラウド帳票出力サービス「Fleekform」は他社との差別化を念頭に置いた情報提供がなされています。

Fleekdrive」のブログでは、サービスのバージョンUP情報に留まらず、ファイル管理・共有のノウハウやセキュリティに関するさまざまな情報を配信。150本の記事は、ビジネス情報サイトに負けず劣らずのクオリティで、潜在的なファイル管理ニーズを喚起しています。

サービスに興味がある方は、ぜひそれぞれのサイトをチェックしてみてください。後編では、システム導入支援、Webマーケティングを行うグループ企業のサイトを紹介します。

タイトルとURLをコピーしました