ソルクシーズ公認ブログ|ITエンジニアの仕事とキャリア紹介

はばたけソルクシーズグループ

Fleekdriveが「ITトレンド年間ランキング2018」部門1位を獲得!子会社化でよりパワーアップの予感も♪

はばたけソルクシーズグループ

気になる!ソルクシーズグループニュース
そるくんが、ソルクシーズの公式キャラクターとして、会社が発表したニュースを、なるべく早くわかりやすくお話していくソル。

今回はなんと、ソルクシーズのファイル共有サービス「Fleekdrive」関連で、ビッグニュースが2つもあります!

Fleekdrive」とは、ソルクシーズが開発・販売しているSaaS型クラウドサービスだよ。離れた場所での共同作業に便利な機能が満載されていて、もちろんセキュリティも万全。業務効率化やペーパーレス化、コスト削減に役立つサービスとして、多くの企業で導入されているよ。

そんな「Fleekdrive」からビッグなお知らせ。それっていったい何だろう? さっそく見てみまソル〜っ。

 

▼「Fleekdrive」がITトレンド年間ランキング2018で部門1位を獲得!

ビッグニュースの1つめは、「Fleekdrive」が『ITトレンド年間ランキング2018』オンラインストレージ部門で堂々の第1位を獲得したこと! おめでとうございまソル〜!

このランキングは、法人向けIT製品の比較・資料請求サイト『ITトレンド』が毎年発表しているもの。2018年1月1日〜11月30日に、同サイトを通して資料請求された件数をもとに決定しているよ。

つまり、『ITトレンド』サイト上にあるオンラインストレージ製品の中で、「Fleekdrive」がいちばんたくさんお問合せ・資料請求されたということ。「Fleekdrive」は、多くの企業から「便利そうだな」「このサービスが必要かも」と注目されている、ということなんだソル!

webサイト『ITトレンド』の利用者数は、累計で1,000万人以上。IT製品は約1,900件も掲載されているよ。

そのオンラインストレージ部門で年間グランプリを獲得した「Fleekdrive」。お客さまの期待に応えるためにも、ますますの品質向上を目指していきたいソルね。

「Fleekdrive」がITトレンド年間ランキング2018で部門1位を獲得!
 

▼ニーズの高まりを受け、「Fleekdrive」が新規子会社として独立!

2つめのビッグニュースは、そんな「Fleekdrive」に関する独立の話題。なんとこのたび、「Fleekdrive」をはじめとするクラウド事業が、株式会社ソルクシーズから新設の子会社として分離独立することが決定しました!

新しい会社は、その名も株式会社Fleekdrive。担当することになるのは、「Fleekdrive」「Fleekform」「Fleekform給与」「マイコレキーパー」などのクラウド事業で、ソルクシーズの100%子会社として設立される予定だよ。

この子会社化の背景には、クラウド事業に対するお客さまからのニーズの高まり、そして世の中全体のIT化への大きな流れが関係しているんだソル。

Fleekdrive」は、さまざまな業界のお客さまにご利用頂き、業務効率化、ペーパーレス化、コスト削減、セキュリティ性の向上などに役立ってきた。ただ現在、クラウドサービスそのものが一般的になるにつれて、お客さまからのニーズがどんどん多様化・複雑化してきているんだ。

クラウド事業部門が子会社として独立することで、責任体制がより明確になり、意思決定のスピードがアップして、多様化するニーズにも迅速に応えられるようになるはずだよ。

そして「Fleekdrive」を利用しているお客さまにとっては、製品名と会社名が一致することで、それぞれの名称を覚えやすくなるし、親しみやすさも生まれるかも♪

今回の子会社化は、ソルクシーズグループにおけるクラウド事業の活動を、より大きく広げる一歩になるはず。楽しみだね★

ニーズの高まりを受け、「Fleekdrive」が新規子会社として独立!
 

▼株式会社Fleekdrive、設立は5月を予定

株式会社Fleekdriveの正式な設立は、2019年5月7日を予定しているよ。

ソルクシーズグループの期待の新星、株式会社Fleekdrive。新時代の業務に欠かせないクラウドサービスを、より一層便利で使いやすいものに進化させていくため、これからも奮闘していくよ!

大きく羽ばたくことになる新生「Fleekdrive」、今後も目が離せないソル〜♪

タイトルとURLをコピーしました