ソルクシーズ公認ブログ|ITエンジニアの仕事とキャリア紹介

ソルクシーズがめざす未来

2021年 ソルクシーズグループ内定者懇親会その1(20210624)

ソルクシーズがめざす未来

6月24日に行われた【ソルクシーズグループ内定者懇親会】の様子をレポートします。

今回の懇親会では、14名の内定者と、採用担当部門の社員4名がオンライン(Zoom)で顔を合わせました。

まずは、それぞれ自己紹介。「出身」「趣味」「特技」「マイブーム」についてそれぞれ話をしていただきました。

出身地は、北は北海道から南は沖縄と、バラエティ豊かです。

趣味「筋トレ」という方が4名、特技が「早寝・早起き」や「スポーツ」、「ランニング」がマイブームなど、体を動かすのが好きな方が多く「ずーっとPCの前に座りっぱなしでメタボ気味」という古いSE像は覆されつつあるようです。仕事を始めて忙しくなっても、ぜひ健康習慣を続けてくださいね。

料理男子が4名もいたのにちょっとびっくり。ドリンクのアレンジがマイブームという女子もいましたよ。

同期のみなさんへのメッセージとして「支え合って成長していきたい」「一緒に働けることが楽しみ」「同期同士、仲良くしたい」とコメントする方が多かったですね。

実は、SEにはコミュニケーションを取りながら問題を解決していく力が必要です。まずは研修期間に仲間と助け合うことを経験し、それを実際の仕事に生かしていってくださいね。

アイスブレークが済んだところで、2グループに分かれて「ワードウルフ」というゲームを行いました。与えられたお題についてみんなで話し合いながら、他の人とは異なるお題を与えられた少数派の人(ワードウルフ)を探し出すゲームです。

最初は遠慮がちに探り探り話している印象でしたが、表情は「にこやか」で、最後の答え合わせの(ワードウルフを当てる)時間には笑顔が弾けて次々と発言する姿が楽しそうでした。

他のメンバーの発言を「うんうん」とうなずきながら聞いていたり、発言に「ほーっ」というリアクションをしたり、初めて顔を合わせたにも関わらず、共通のゴールを達成しようとするスキルに長けているみなさんを頼もしく思います。

これなら来年春からの新人研修も協力し合って乗り切っていけそうですね。

後日、参加者の方から
自己紹介で、どんな方が同期なのか知ることができてよかった
ゲームを通して親睦を深めることができた
次回もぜひ参加したい
というコメントがありました。

次回の内定者懇親会は、8月中旬以降を予定しています。

また元気な顔が見られることが楽しみです。今回、都合により不参加だったみなさんもぜひ参加してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました