ソルクシーズ公認ブログ|ITエンジニアの仕事とキャリア紹介

ソルクシーズがめざす未来

2021年 ソルクシーズグループ内定者懇親会その2(20210901)

ソルクシーズがめざす未来

第2回【ソルクシーズグループ内定者懇親会】を9月1日に開催しました。前回に引き続き、その様子をレポートします。

前回も参加した方・今回初参加の方、ちょうど半々の割合でした。18名の内定者と、採用担当部門の社員2名がオンライン(Zoom)で顔を合わせました。

まずは、それぞれ自己紹介。

趣味は、「アニメ」「ゲーム」の2大人気に加え、観戦も含めスポーツ人気も高し。ペットや推しアイドルについて紹介してくれる方もいて、パーソナルな一面を知れることで距離感が縮まったようです。

入社前研修でも利用しているProgateなどを使ってプログラム自習をしている文系出身者がいたり、Raspberry Piで家電を操作できるツールを作成しているツワモノもおりました。
Progateを利用した入社前研修についての(2021年)新入社員コメントはこちら

一方、プログラミング未経験の方からは
文系だけど負けないようにがんばりたい
未経験だけど早く活躍できるようにがんばりたい
と意欲的なコメントが聞かれました。

ソルクシーズの新人研修は、未経験者でもしっかり基礎が身につけられるようにフォローしていますので、安心してくださいね。

アイスブレークが済んだところで、「コードネームオンライン」というゲームを行いました。

赤と青、2チームに分かれてターンを交代しながら、自チームのターンになったらスパイマスターと呼ばれるチームリーダーが出すヒントから連想できるワードを、ボード上に表示されたワードから選んでいくゲームです。

ボード上のワードは、赤・青に分けられていますが、それはスパイマスターにしかわかりません。スパイマスターは自チームのワードを選んでもらえるようにヒントを工夫しなければいけないので、なかなか頭を使います。

チームメンバーが自チームの色ワードを選んだら得点。相手チームのワードを選んでしまうと相手にポイントが入ります。ゲーム終了時にポイントが多いほうが勝ち。

4チームに分かれて総当たりのリーグ戦(3回勝負)と、懇親会とは思えないガチ勝負です。

遠慮がちに始まるかな?と思いきや、最初から積極的にメンバーに声かけをして、リーダーシップを発揮してくれる方がいて ひと安心。1回戦の後半からすでに会話が増えて「○○さんはどっちだと思う?」と聞いてみたり、当たったら「ナイス~」という声かけがあったり、笑顔も増えました。

3回戦目ともなると、常に誰かが発言、ツッコミもたびたび、というぐらい打ち解けたようです。「ヒントが上手いですね」「僕もそう思いました」「(ハズれたけど)いい考えだと思いましたよ」などというインタラクティブな声かけもでき、あいづちもたくさん聞こえました。みなさん受容的でコミュニケーション能力が高いですね。

後日とったアンケートでは
ゲームを通して、自然とみなさんと仲良くできて楽しかったです。参加してとてもよかったです
ゲームコーナーが盛り上がって楽しかった
みんなで話し合いながらゲームができて楽しかったです。またやりたいです
と有意義な時間を過ごしてくれたようでホッとしました。

全体を通しては
他の内定者の方々の雰囲気を知ることができて、4月からの入社が楽しみになりました
入社前に同期となる方々と対面しコミュニケーションを取ることで、入社に対する緊張がとれました。今後、仲間として研修・仕事をこなしていくのが楽しみになりました
というコメントをいただき、懇親会大成功!やってよかった~ と思いました。

この次に顔を合わせるのは10/1の内定式ですね。新型コロナ感染状況を踏まえ、オンライン開催になる予定ですが、またお会いできるのを楽しみにしています。

タイトルとURLをコピーしました