ソルクシーズ公認ブログ|ITエンジニアの仕事とキャリア紹介

ソルクシーズがめざす未来

ソルクシーズが第2新卒を歓迎する理由!

おすすめ ソルクシーズがめざす未来

IoTAI5Gfintech…ここ数年で、新たな技術や概念が続々と登場しているIT業界。

システムエンジニアに求められる資質・スキルが大きく変わっており、ビジネスを考えられる人材、新しい技術に貪欲に対応しようとするチャレンジ精神が旺盛な人材にスポットが当たっています。

ソルクシーズも、例外ではありません。金融業界のお客様に対して、新しい技術や設計思想を用いたシステム開発を提案したり、IoTの先端技術を自社サービスに導入したりしています。

技術革新が起こり、サービス開発のサイクルが速くなれば、求められる人材も当然変わってきます。

従来は、「好奇心」「協調性」「誠実さ」を掲げていたソルクシーズは、2020年1月にキャリア推進本部と人材開発室が発足し、人材要件やキャリアパス、教育・研修制度の見直しがスタート。新卒採用・キャリア採用の枠を広げようとしています。

さて、ソルクシーズが求める人物像は、どのような変化を遂げていくのでしょうか。

金融業界や自動車業界向けのシステム開発・コンサルティングを強みとし、IoTやクラウドを活用したストックビジネスを展開する企業なので、お客様のニーズやオーダーに対して真摯に向き合い、答えを出せる人材というベースは変わりません。

システム開発においてはチームプレーが重要。お客様との接点においては、経営者や担当者が置かれている状況を汲み取り、ホスピタリティのある対応を続けていくことが求められます。

これらに加えて、より重要になってくるのは、「バイタリティ」「チャレンジ精神」「コミュニケーション力」「リーダーシップ」です。

pixta_67198629_S

変化を怖れず、新技術の台頭を前向きに捉え、システムやサービスをよりいいものにしていこうとするチャレンジ精神旺盛な人材は、所属する組織のみならず、会社全体にポジティブな影響を及ぼします。

従来の常識が通用しない局面になったとき、困難な課題を解決する原動力は個のバイタリティとコミュニケーションでしょう。

対話を大事にする人、プロジェクトをマネジメントできるリーダーシップを備えた人を求めているのは、ソルクシーズの多くの事業で新しい取り組みにチャレンジしているからでもあります。

システムエンジニアとしてのクオリティや探求心を優先していた時期もあったのですが、これからより重視したいのは人間力です。

ポジティブなマインドと課題解決に向かうバイタリティや、チームを掌握して最適な動かし方を実現できるマネジメント力、そしてお客様と社内やパートナーの橋渡しができるコミュニケーション力がある人を積極的に採用していきたいと考えています。

専門スキルを強みとする優秀な技術者だけでなく、新卒でも、中途でも、もちろん第二新卒でも。ここで働きたいと門を叩いてくれる人たちの人間力、ポテンシャルを評価し、育てていける会社でありたい。

「ソルクシーズが第2新卒を歓迎する理由」、ご理解いただけましたか?

タイトルとURLをコピーしました