ソルクシーズ公認ブログ|ITエンジニアの仕事とキャリア紹介

編集長日記

グループ新年会 (20200118)   ソルクシーズ的【令和初】ビンゴ大会

編集長日記

今年もソルクシーズグループの【新年会】の様子をレポートします。
2020会場
新年会は、前年4月入社の社員(グループ会社含め21名)を中心に、総務部員および先輩社員有志を加えた事務局によって企画・運営されます。
事務局の全体ミーティングは月1、2回のペースで全6回。そのほかに「イベント担当」「司会担当」「運営担当」といったチームごとのミーティングも開催していたのは昨年※と同じ。
※各チームの役割分担(概要)は昨年の記事をご覧ください。
line_hiyoko01
進行プログラムや体制などは整備されてきたものの、1年目の新人さんたちにはチャレンジングなミッションでもあったよう。
ここでサポートとして参加した先輩社員のコメントを聞いてみましょう。
1年目の皆さんに、会の全体像をイメージしてもらうのが難しかったです。そのためリハになって色々問題点が出たりして、遅くまで話し合って調整して、といったことがありました。
でも皆さんが頑張ったおかげで、本番はスムーズにいい感じで終わることができて、その瞬間のメンバーのやり切った!という表情が印象的でした」。
日ごろの業務とはひと味違った達成感があったようですね。では、いよいよビンゴ大会の様子を紹介しましょう。
●お楽しみはビンゴ大会
毎回「SEとおんなじぐらいエンターテインメントへの適性があるのでは?」と思うっちゃうほど進行上手な新人たちによって盛り上がった「ビンゴ大会」。
2020Bingo1
「新しい時代は俺達の時代だ!」。タイトルからして気合入ってます!
P1140266
ビンゴの当たり番号を表示するシステム作成を新入社員が担当するのも例年通り。「人前でしゃべるのはちょっと、、、」というシャイなタイプは事前準備や裏方として活躍します。
ビンゴ!となったら、景品番号が書かれているカラーボールを引き、その番号の景品がスクリーンに映し出される、という趣向でした。
2020Bingo2
●豪華な景品の数々
今年の景品を一部紹介。「松阪牛 しゃぶしゃぶ」「日本酒セット」といった定番系や、なぜか「ダンベル+プロテイン」の筋肉増強セット、Dysonの「イオン ヘアドライヤー」「フルワイヤレスイヤホン」などの実用品も。
Nintendo Switch(リングフィット アドベンチャー付き)がスクリーンに登場した際には、うらやましさで会場がどよめきました。やっぱりゲーム好きは多い?
ネタ系は「チュッパチャップス ツリーディスプレイ 135本」。ぜひ職場において同僚と楽しんで欲しいです。
黄色いカラーボールは高額景品。『特別景品』とスクリーンに表示されると、参加者がまたまたどよめきます。
P1140281
『特別景品』として、タブレット(iPad Pro)やGoogleのスマホ(Pixel4)、VRキット(Oculus Quest+インイヤーヘッドホン)など、イマドキのIT社員なら欲しいと思う製品がプレゼントされました。
●バンド演奏
こちらも恒例、「SEC(ソルクシーズ・エンターテインメント・クラブ)」によるライブ演奏。
P1140225_edit
今年は新入社員が3名(ギター、ドラム、サックス)も入部し、堂々としたパフォーマンスを見せてくれました。
●ラスト・チャンス
P1140291
ビンゴに外れた参加者のラスト・チャンス。入場前に各自、名前を書いたカードを入れたボックスから、役員が2枚のカードをひき、それぞれ「旅行券」「商品券」がプレゼントされるラスト・チャンス。
私、れいは今年もハズれてしまいました。来年こそ!
line_hiyoko01
●おまけ
会場で、ファッションへのこだわりがすごい社員、発見!
Mr H
服が大好きで、この日のコーディネイトには数十万かかっているとのこと。
ちなみに職場には「普通にスーツを着ていってます」だそう。

line_hiyoko01
(関連記事)
2019年 新年会
2018年 新年会
2017年 新年会
2016年 新年会

タイトルとURLをコピーしました