ソルクシーズ公認ブログ|ITエンジニアの仕事とキャリア紹介

ソルクシーズで働く人々

続・セブ島日記【2】拉麺を求め彷徨う夫婦

ソルクシーズで働く人々

元気にしておるか?
隔週登場のSAMURAI小次郎でござる。

前回軽く登場したが、今年に入ってから女房が同行して毎日拙者のために飯を作ってくれておる。ありがたいことだ。

週末ぐらいは女房にも休んでもらおう。「そうだ、おいしい日本のラーメンを食べに行こう!」と思いたって、セブで最新のショッピングモール:JCentre Mallにある日本料理店に行くことにした。

JCentre Mallは、タクシーにて社宅(セブ市の中心にあるAyala Center付近)から12分ほど(100PHP 268円)。
※ 1円=約0.37フィリピンペソで算出。以降も同様。)

001
広すぎない、綺麗で落ち着いたショッピングモール。

002
入り口にはセキュリティ。

005
通路では甘味を買って食べることもできる。

006
広大なスーパーマーケットや

007
託児施設。

他にもコンベンションホールや、映画館、ゲームセンターなど充実しておる。

008v1
最近できたようでイチオシになっておったのが、トリックアートミュージアムだ。(入場料100PHP 約268円)
今回は時間がなかったので入らなかったが一度入ってみたいでござるな。

009
また、ここには入国管理局があってVISAの更新等も行えるぞ。

朝から腹を減らして訪れ、日本料理店を探してモールを一周してしまった。
ショッピングモールというのは入り組んでいるものなので、何気なく通り過ぎてしまったようだ。

010v1
入り口に戻り地図を確認。
どうも一階にあるようだ。
記された場所に行ってみると・・・

011
・・・。
なんと閉店していたでござる・・・。

途方にくれる、夫婦とその腹。

012
仕方なく別のラーメン店へ。

013v1
拙者は牛肉ワンタン麺(115PHP 約308円)

014v1
女房は煮込みビーフン(150PHP 約402円)

これじゃない!感は満載でござったが、量もしっかりしていて美味であった。

また近いうちに日本のラーメン、リベンジしたいと思うでござる。

では、see you next time!

小次郎がフィリピンで働くようになったきっかけはコチラ
フィリピンに開発拠点を

タイトルとURLをコピーしました