ソルクシーズ公認ブログ|ITエンジニアの仕事とキャリア紹介

はばたけソルクシーズグループ

楽しい・わかりやすい・止まらない!「Kojiro-SPI」で基礎力向上できる理由

はばたけソルクシーズグループ

就活の際の基礎力チェックに活用されているSPIテストは、大学生がクリアすべき必須科目。対策のために、さまざまなテキストやeラーニングがありますが、ノイマンが提供している「Kojiro-SPI」は、楽しみながら学べると大学生から好評です。

監修の柳本新二氏は、学習塾経営や厚生労働省社会人再雇用講師、大学教授などで教育業界に長く携わり、SPI対策のエキスパートでもあります。

「Kojiro-SPI」には、基礎から実践的な問題まで4500問以上が用意されていますが、5問1セットで出題されるので、電車の中や昼休みなどの空き時間にスマホを使って気軽に取り組むことができます。
pixta_17716328_S

「Kojiro-SPI」の最大の特徴は、すべての問題が4択形式で出されるので手が止まらず、スムーズに学習できること。「ステージクリア」「メダル獲得」などゲームの要素を取り入れて達成感を味わえるようになっており、机に向かうのに気が進まないときでもトライしやすい工夫がなされています。

問題を解き進めると、マイページに正解率などの集計結果が表示され、苦手分野が一目瞭然。不正解だった問題だけを集めた「まちがいリベンジ」をうまく使いながら学習すれば、自然に基礎力が向上するのを実感できます。

kojiro demo1
【学習履歴画面】クリックで拡大します

個々の学生の進捗率や正解率がわかる教職員用の管理画面は、ゼミや授業に「Kojiro-SPI」を導入している先生に喜ばれています。

個別の指導方針を立てる際の指標として活用できるだけでなく、それぞれの学生にメッセージやアドバイスを送ったり、進捗状況をランキング化して学生のモチベーションを高めたりすることもできます。

学生が挫折する最大の理由は、何が正しいのかわからないままで終わったり、正解を出せなければ手が止まったりするのが苦痛だからです。4択なので正解が即座にわかり、苦手克服にも楽しく取り組めれば、自発的に勉強する学生は自ずと増えるものです。

いつでもどこでも自分のペースでできるのが便利」「ゲーム感覚で学べるのがよかった」「問題のレベルが少しずつ上がっていくので、スムーズに学習できた」「ステージをクリアすると達成感があった」「5問ずつに分かれているのでやりやすかった」。

多くの学生が、「楽しい」「わかりやすい」「止まらない」という3つのポイントを評価しています。

SPI対策の重要性を話しても、学生がやる気になってくれないといった悩みを抱えている先生は、「Kojiro-SPI」を実際に触ってみてはいかがでしょうか。

利用料は、ひとりあたり月800円。生徒の基礎力を効果的に高められるeラーニングシステムは、手軽に導入できるのも魅力です。

「Kojiro-SPI」についてもっと詳しくわかる「公式ページ」はこちら
Kojiro-SPI
(関連記事)・大学生に負けたくない…社会人歴〇周年記念で「Kojiro-SPI」をやってみた!

タイトルとURLをコピーしました