ソルクシーズ公認ブログ|ITエンジニアの仕事とキャリア紹介

ソルクシーズで働く人々

セブ島日記【2】温めますか?は万国共通の巻

ソルクシーズで働く人々

2回目はみんな大好きコンビニでござる。

赴任先のあるセブ市内は都会なので、いたるところにコンビニがあるのだ。
24時間営業しているので、単身赴任の拙者には嬉しいぞ。
どこのコンビニもガードマン常駐で安心して買い物できるところも点数が高いな。

・・・とは言ったもののスーパーで買い物するより少し割高なので、
仕事で遅くなったとき以外はそれほど利用頻度は高くない。
(こっちにくると常に為替レートを意識するため、財布の紐が固くなるものだな)

・セブのセブンイレブン(最新のビジネスタワーの下なのでかっこよい)
店員殿がいつもフレンドリー
セブのセブン

・ミニストップ。
セブのミニストップ

・一番利用頻度の高い近所のローカルコンビニ、マーティマート。
店員殿がいつもアンフレンドリー
セブのローカルコンビニ

基本的には我が国のコンビニと大きな差はないが、
セブンやミニストップなどチェーン系コンビニでは
セルフコーナーがすごく充実しておって魅力的だ。
20ペソ(約50円)前半から買えるので小腹がすいたときについつい。
でも、こちらの生活水準を考えるとまだまだ割高でござるな・・・。

・肉まん。大きい!
飲み物と一緒に買うとセット割でお得。
こういう抱き合わせもコンビニに限らずよく見かける。
セブの肉まん

・ミスタードーナッツ。
セブのミスド

・シャーベットとドリンクコーナー。
シャーベットは2個買うともう一つもらえる!
ドリンクとシャーベット

・お弁当コーナー。
お弁当コーナー

・スパム卵ミール、65ペソ(160円)。
 「温めますか?」は万国共通でござる!
スパム卵ミール

他にもいろいろとあるのだが、
それらはまた次の機会に・・・。

では、See you next time!

 

 

小次郎がフィリピンで働くようになったきっかけはコチラ
フィリピンに開発拠点を

タイトルとURLをコピーしました