ソルクシーズ公認ブログ|ITエンジニアの仕事とキャリア紹介

ソルクシーズで働く人々

ソルクシーズの部活レポート2019【文化系】

ソルクシーズで働く人々

ソルクシーズの部活動の令和元年を振り返るレポート。【体育会系】に続く第2弾は【文化系】です。

IT技術研究会

社内勉強会を増やす」という目標を掲げていたIT技術研究会は、部員の多忙につき2020年に向けての準備で終わってしまったものの、一般公開する「部活動サイト」の準備をしているそうです。

研究会を通じて得たIT関連の知見を共有できればと考えています」。なるほど、それは興味深い!そのサイトがオープンしたら、「菜緒さんの企画ノート」で紹介しますので、ぜひ教えてください。

 

ソルクシーズ・エンターテインメント・クラブ(SEC)

ソルクシーズ・エンターテインメント・クラブ(SEC」も、「新年会でのBGM&ステージ演奏と月1回の定期練習以外に、これといった活動がなかった」と反省モード。

最大のトピックスは「今年の新人3名が入部予定」だそうです。ギター、ドラム、サックスを担当するニューフェイスたちは、2020年の新年会でデビューする予定になっています。

pixta_13933960_S.jpg

2020年には1泊2日のBBQ付き練習合宿(あるいは練習付きBBQ大会?!)を企画し、さらなる新メンバーの獲得を目論んでいるようです。

 

ボランティア部

志半ばで令和の最初の年を終えようとしているIT研究会とSECに対して、着々と新たなチャレンジを進めているのはボランティア部です。

本社移転に伴う備品整理の際に、未使用のままストックされていたカレンダーを送ることができました!」23キロのカレンダー(!)を、アフリカのマリ共和国などに届けることができたとのこと。

ブックオフの仕組みを活用した寄付によって、日本赤十字社への支援や、難民キャンプに衣類を2箱送るという取り組みも実現しています。

多くの社員が、古切手収集に協力してくれているので、定番の活動として社内に浸透させたいですね」。新しいオフィスに「不要な封筒入れ」を設けたのが成功の秘訣。2020年は、従来の取り組みに加えて、社外におけるアクションを充実させたいと考えているそうです。

 

英語部

オフィス移転によって、メンバーが2つのビルに分かれてしまった英語部は、Web会議システムを駆使した新たなレッスン方式を確立しました。

pixta_54460689_edt

学習コンテンツの増設、新人1名加入とこちらもパワーアップしており、2020年に向けて「今年達成できなかったTOEIC受検を実現する」「オリンピックイヤーなので、会社周辺を訪れた海外からのツーリストに簡単な案内ができるようになる」「ひとりで海外旅行する」といった目標を掲げています。

 

テーブルゲーム同好会

最後に紹介するのは、昨年の新入社員が立ち上げたテーブルゲーム同好会です。

毎月1回、田町や中野のお店でゲームに興じるというシンプルな部活は社員の人気も高く、6月に実施した新入社員研修における部活動紹介によって、7名の新人をゲットできました。

2年めで既に20人を超え、思っていたより大きな部になってきました…!」。多少の戸惑いはありながら、2020年も新入社員を勧誘し、「何らかのゲームでチャンピオンを決める」という新たな企画を実施しようとしています。

line_hiyoko01

以上、ソルクシーズの部活動レポートでした。2020年も、実りある1年にしましょう!

 

【関連記事】ソルクシーズの部活振り返りレポート2018【文化系編】

タイトルとURLをコピーしました