ソルクシーズ公認ブログ|ITエンジニアの仕事とキャリア紹介

ソルクシーズで働く人々

ソルクシーズの部活振り返りレポート2018【運動部編】

ソルクシーズで働く人々

ソルクシーズの部活動総括、文化系に続く第2弾は運動部のレポートです。

【フットサル部】【野球部】【駅伝部】の共通の悩みは、部員の高齢化人数確保の難しさです。一身上の都合で退部するメンバーが出たり、産休や育休でエース級が抜けたりすると、大会で成果を残すのが難しくなります。

退職者が出ても、外部から参加してくれるので、今まで通り活動できています」という【フットサル部】は、部員の都合がつかず、「TJK事業所対抗フットサル大会」へのエントリーを見送りました。

平均年齢が30代半ばになってしまったので、若返りを図りたいですね。元社員のメンバーが増えたので、会社単位でなくても参加できるトーナメントを探しており、2019年こそはチャレンジしたい!」と考えているそうです。

育休・産休・時短勤務でリタイアする女性ランナーが相次いだ【駅伝部】も、新メンバー絶賛募集中。例年どおり、企業対抗駅伝」「第9回NIPPON ITチャリティ駅伝」に参加したのですが、「ITチャリティ駅伝」のほうには1チームしかエントリーできませんでした。

pixta_2954735_S
5月に行われた企業対抗駅伝は、男子の部に参加した「ソルクシーズ1」が完走283チーム中244位。男女混合の部の「ソルクシーズ2」は、358チーム中353位。11月に開催されたばかりのITチャリティ駅伝は、完走616チーム中540位でした。

企業対抗駅伝は河川敷の苦しいコースでしたが、全員が走り切ることができました」。2019年は、新たな部員を入れて2大会とも2チームずつの参加が目標。男女混合の部における躍進をめざし、女性ランナーを加えたいとのこと。

部活総括の大トリを飾るのは、新しい規格の軟式球に苦しんだ【野球部】です。「変化が大きい」「当たるとよく飛ぶ」「今までより、ストライクがボールととられたり、打たれたりすることが増えたような…」。ニューボールの影響か、大会の戦績は0勝3敗1分と振るわず、練習参加者の確保に苦しみながらも、月1~2回の練習・練習試合をしっかりこなした1年でした。

2019年の目標は、「新入部員を獲得し、月1回の練習試合をこなして、春のTJK(東京都情報サービス産業健康保険組合)の大会で3回戦に進出すること!」と巻き返しを狙っています。
pixta_39238341_S

ソルクシーズ部活動の2018年を振り返ってまいりましたが、年次や部署を越えてコミュニケーションできる場をみんな楽しんでいるんだなと、あらためて実感しました。

前編でご紹介した【テーブルゲーム同好会】の拡大、【IT技術研究会】の非公開アイテムと謎の野望など、興味が尽きない部活動業界ですが、今後も進化し続けてもらえればと願う次第であります。

みなさん、おつかれさまでした。2019年も素敵な1年になりますように!

タイトルとURLをコピーしました