ソルクシーズ公認ブログ|ITエンジニアの仕事とキャリア紹介

はばたけソルクシーズグループ

CSO ECMでコラボ作業効率化!

はばたけソルクシーズグループ

プロジェクトの規模が大きくなると、最新の情報をリアルタイムで共有しスムーズに作業を進めることが難しくなってきます。

「Cloud Shared Office ECM」は、所属部署やプロジェクトメンバー、外部パートナー企業を含むワークチームなどの間で、ファイルや情報を共有・管理するための場。

情報のやりとりにおけるムダをなくし、プロジェクト全体の業務を効率化してくれる企業向け「ファイル・コラボレーションサービス」です。

ecm_feature1_img
<画像クリックで拡大>

取引先や社外の協力会社とのプロジェクトの課題は
・スムーズな情報共有
・ファイルなどの情報管理
です。

「最新のファイルがわからない」
「どこまで情報共有したかわからなくなった」
「更新してはいけないファイルに修正を入れてしまった」
こんなことの確認・対応に、意外と時間を使っているんですよね。
Tired man
「Cloud Shared Office ECM」が特に優れているのは、社内外との共同作業の効率化。ファイルをただ置いておくだけでなく、仕事をしやすくしてくれることです。

必要な情報を必要な人にだけ伝え、リアルタイムに最新のファイルを共有。セキュリティー対応や、ファイルの破損・上書きミスなどへのフォローアップも万全です。

=====
当社が提供するクラウドサービス「Cloud Shared Office」のサービス名称を2017/3/6より以下の通りに変更しました。
・Fleekdrive(フリークドライブ)
・Fleekform(フリークフォーム)
fd_yoko
ff_yoko
=====

タイトルとURLをコピーしました