ソルクシーズ公認ブログ|ITエンジニアの仕事とキャリア紹介

ソルクシーズがめざす未来

部長が語る「ソルクシーズが求める人材」 SI開発事業部 龍井部長・武田部長【後編】

ソルクシーズがめざす未来

「ソルクシーズが求める人材、活躍できる人材とは?」というテーマで、SI開発事業部の龍井部長と武田部長にうかがったお話を紹介します。前編では、新入社員に求めることについて意見交換をしてもらいました。後編のテーマは、キャリア採用です。

―中途採用で考慮していることについてお聞かせいただけますか。

龍井:若手でいうと、Web 系の開発と設計ができるというのが最初の条件。年齢が上がってくると、リーダーシップがあってほしいですね。コミュニケーションが取れて、人の面倒をみられるといいかな、と。「自分が、自分が」というタイプは難しいと思います。

―すごく技術力が高くて、コミュニケーションが難しい人はどうでしょう。

龍井:その技術をチームに展開できるならいいと思います。全部自分でやってしまい、周囲に広がらないとなると、厳しいですね。技術的には、Java、Web、iOS とAndroid系に長けた人がほしい。そういう人が軸になって、メンバーを教育していける流れができればいいですね。

武田:大事なのは、広い意味での経験と伸びしろ。今後はこういうことをやっていきたいという目標が明確にある人が、成長するのだと思います

―即戦力として必要なのは、開発スキル?業務知識?

龍井:業務知識は入社してからマスターできるので、開発ができる人のほうがいい。開発の事業部としては、業務知識のみだと即戦力とはいえません。

武田:得意な業界があって、その知見を他の業界や業務に活かせるなら、いいですね。開発スキルがあり、新しいことを素直に学習できる人がほしい。

―活躍している人たちの共通項は?

龍井:前向きな人。自分で動かしていこうという人。スペシャリストなら、新しい流れを貪欲に吸収する人ですね。会社としては、リーダーやマネージャーを育てていきたいという意向があるけど、スペシャリストタイプもいいメンバーがいますよ。

武田:コミュニティなど自分の情報網から、必要な技術に関する知識をどんどん引っ張ってこられる人。金融系のシステムは、最新より安全という発想になるけど、ネット系は最新の仕組みを押さえておかないとお客様の要望に応えられない。

―開発未経験者や第二新卒で、見どころがある人を迎える「未経験者採用」についてはどう思いますか?

龍井:なぜ、この業界を志すのか動機を聞きたい。ITがよさそうと軽い気持ちで来る人じゃなければいいと思います。未経験でも、教えてもらって成長していけるので、ITをやりたい、長く働きたいという覚悟を持っていてくれれば、期待できるのではないでしょうか。

武田:IT業界でどうなりたいのか、どのように活躍するのか、自分なりの夢を描いていてほしいですね。

SI開発事業部の目線で、ほしい人材について明快に語ってくれた龍井部長武田部長即戦力採用に求めるのは、開発経験とリーダーシップ、チームプレー志向、学習意欲で、未経験者採用においては、システムエンジニアとしてキャリアアップしたいという強い気持ちだそうです。

ソルクシーズの採用や求人の詳細に興味がある方は、新卒採用サイトとキャリア採用サイトをご覧ください。

今回の「部長が語るソルクシーズが求める人材」企画は、この記事で終了です。インタビューに応じてくださった部長のみなさま、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました