ソルクシーズ公認ブログ|ITエンジニアの仕事とキャリア紹介

ソルクシーズで働く人々

ライフハック:アナログ文具

ソルクシーズで働く人々

当社メンバーのライフハックの工夫について調査しているシリーズです。調査のきっかけについてはこちら

今回は「アナログ文具」です。IT企業で働く従業員が長く愛用している“あえて”アナログな文具を紹介します。

●まずは編集部 れい の場合。
テンミニッツ
カンミ堂の「テンミニッツ」。

やることを書いたフセン専用のミニノートに貼ってタスク管理をするツールです。商品名の由来は「朝の10分でその日やることを洗い出す」というコンセプトから。

朝「今日やるべきこと」をフセンにバーっと書きだして、あれこれ順序を入れ替えて、台紙(時間軸が書いてある)に貼り付けます。
※フセンの縦幅 ≒ 見積所用時間

あとは書かれたタスクを機械的にどんどんこなす。タスクが終わったらフセンをはがして捨てる(快感)。

・割り込みの仕事が入ったら、ぺたぺたと貼り替えてタスクの順序を変えられる。
・フセンがいっぱいのところに割り込みが来たら「無理」と断り(または後回しにし)やすい。

 

●お次は、スタッフ業務 をしている グレイテル の場合。
グレイテルが書いた記事はこちら

サイドノックシャープ2
サイドノックのシャープペンシル(メーカー不明)。

「一時期流行ったみたいですが、今は通販でしか見かけません。。。使っているのは前任者から引き継いだもので最低でも15年選手です。」とのこと。

サイドノックシャープ

「芯を出したいときに、うんしょうんしょと上まで登らなくても、シャーペンを握った形のままノックできるのが好きです。“サイドノックシャーペン + 硬度Bの芯”は必須アイテムです(B-柔らかめの芯は消しゴムで早く消せる)。」(グレイテル談)
※シャーペン:シャープペンシル

 

●最後はSE業務 をしているReiji の場合。
Reijiが書いた記事はこちら

クリップーオン スリム
ゼブラのクリップ-オン スリムの3色ボールペン。
※上が「クリップ-オン スリム」。下は他社の3色ボールペン。

 

「3色ボールペンなんですが、持ちやすいんです。普通の3色ボールペンとかって、持つとこ太いじゃないですか。もう全然違います。お気に入り。」(Reiji談)

Reijiは【鉄】なのでこんなコメントも。
※鉄道ファンのこと。その嗜好により「乗り鉄:鉄道に乗ること”だけ”を目的とする」「撮り鉄:車両などの写真を撮る」「音鉄:発車メロディや車内チャイムなどを収録する」等の種類がある。

「時刻表に、青で印つけて、乗換え先のページ記録。乗換え時間が少ないときは、赤で記入。日記的なメモは黒で。。。と、必需品。」(Reiji談)

もちろん仕事でも活用しているとのこと。

トラベラーズノート2 トラベラーズノート1
ミドリの「トラベラーズノート

「ジッパーケースがついたリフィルが、めっちゃ便利!」(Reiji談)

ここでも【鉄】コメントが。。。

「リフィルの片面はジッパーケース、もう片方はポケット。ジッパーケースのほうに、未使用のチケットや、地図、時刻表などを入れて、ポケットのほうに、使い終わった半券とかを入れる って使い方かな。で、間のメモ帳は日記や、記念スタンプ取るのに使用。」(Reiji談)

 

heart_line02
今回調査に協力してもらったメンバーが働いている【ソルクシーズ】はこんな会社です。
solxys-recruit2

タイトルとURLをコピーしました