ソルクシーズ公認ブログ|ITエンジニアの仕事とキャリア紹介

ソルクシーズで働く人々

私の「産休・育休」について教えます【2】妊娠して困ったこと(仕事編)

ソルクシーズで働く人々

産休・育休から職場復帰した女子従業員に

「妊娠 ~ 産育休 ~ 復帰」期間のあれこれを教えてもらうこの企画。

今回は
・妊娠して困ったこと
について教えてもらいました。

インタビューに答えてくださった方々の基本データは、第1回記事をご覧ください。

データ3:仕事上でそれまでどおりに行かなかったこと

mama_data3

 <画像をクリックすると拡大します>

当社の場合、周りとの関係の変化、といった問題はなかったようです。
しかし、妊娠による体調の不安定感に苦労した方が多く、
人知れず、いろいろな工夫をされていたようです。

体調が悪いときに、会社にちょっと休憩できる場所があると助かりますね。

この時期、「コントロールしたくても、できない体調」というものと
どうつきあっていくか、というのがポイントです。

つわりについて、さらに詳しくきいた結果が、次の表です。

 

データ4:体調の悪いときの乗り切り方

mama_data4

 <画像をクリックすると拡大します>

 

「眠りづわり」というのを初めて知りました!(恥)

会社にいる時間だけでなく、通勤時間まで、
妊婦さんは大変な苦労をされて働こう!としている
ということがわかりました。

電車で「マタニティマーク」をつけた妊婦さんを見かけたら、
席を譲っていただけるとうれしいです。

とくに、外見からは見分けがつかない妊娠初期にご苦労されているんです。
「マタニティマーク」について

——————–

次回は、気になる「仕事の引継について」をお届けします。

 

タイトルとURLをコピーしました