ソルクシーズ公認ブログ|ITエンジニアの仕事とキャリア紹介

ITトレンドレポート

業務効率化を図りたい組織のための「ピンポイントクラウドサービス」

ITトレンドレポート

働き方改革が叫ばれる昨今、「残業が減らない」「業務効率が悪い」とお嘆きのマネージャーが増えているのではないでしょうか。

部下のスキルが短期間で飛躍的に上がるのを期待するのは難しいとすれば、業務の優先順位や担当を見直すか、それぞれの業務自体の負荷を軽減しなければなりません。

そんな悩みを抱えている組織におすすめしたいのが、業務効率化が実現できるクラウドサービスです。今までは手作業・手元集計が当たり前だった業務を改善する6つのサービスを紹介しましょう。

pixta_46224797_S.jpg

●契約締結業務の効率化

業務委託や秘密保持などの契約書を扱うことが多い組織は、「クラウドサイン 」を活用してみてはいかがでしょうか。取引先さえ了承してくれれば、Web上で契約を取り交わすことができ、保存・管理もできるクラウドサービスです。

印紙、印鑑、郵送が不要となるため、コストも作業時間も短縮。過去の契約履歴を参照する手間が格段に省けます。月5件までなら無料、利用無制限のスタンダードプランは月額1万円に加えて書類1通あたり100円と手頃なお値段で使えるのも魅力です。

●勤怠管理の効率化

勤怠のエクセル集計が大変」「有休や残業の承認作業を効率化したい」なら、初期費用無料でひとりあたり300円の「Times Lite 」はいかがでしょうか。

フレックスやシフト制など多様な勤務形態に対応しており、PC、スマホ、FeliCaで簡単に打刻可能。休暇、残業、休日出勤などの事前申請フローもシンプルで、36協定に基づく労働時間管理もできます。

未入力者、未承認者にはアラートメールが送られ、月末に慌てて作業するなどの非効率な業務を削減できます。

●請求業務を効率化

見積書、納品書、請求書発行・送付をスムーズにしてくれるのは、取引先管理から郵送代行まで利用できる「Misoca 」です。

明細と単位を入力すれば、総額や消費税を自動計算。2クリックで見積書から請求書を起こすことができ、毎月発行する請求書を自動作成する機能もあります。

●経費精算や給与計算と管理を効率化

経費精算がスムーズになる「マネーフォワード クラウド経費 」や、社員情報管理と給与計算、給与関連の書類作成を一元化できる「人事労務freee 」も、中小企業の強い味方。ミスが許されないお金関係の作業を大幅に省力化できます。

●ファイル共有でコラボワークを効率化

最後に、ソルクシーズのクラウドサービスを紹介させてください。ファイル共有サービスFleekdrive 」は、セキュアな環境と充実したコミュニケーション機能が特徴です。
pixta_45359760_S.jpg

ファイルのバージョン管理、アクセス権限設定、印刷やコピー&ペーストを防止するPDFセキュリティなどトラブルを回避する多彩な機能があり、拠点・組織間や社外パートナーとのファイル共有もスムーズ。

まずはライトに初期ストレージ100GBまでのプラン:Teamを使うなら、ひとりあたり500円で利用できます(最低10ユーザから利用可能)。ファイルを探す時間や共有するための作業を削減でき、業務効率化が進んだという声を数多くいただいています。

fd_yoko

 

業務効率化が進むクラウドサービスをうまく活用すれば、組織の生産性が飛躍的に上がります。1ヵ月無料などのお試しサービスを実施しているものもあるので、興味がある方は、それぞれのサービス紹介ページをチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました