ソルクシーズ公認ブログ|ITエンジニアの仕事とキャリア紹介

ソルクシーズがめざす未来

CSO「ベスト海外展開賞」を受賞(「第9回 ASPIC クラウドアワード 2015」)

ソルクシーズがめざす未来

ソルクシーズ Cloud Shared Office「第9回 ASPIC クラウドアワード 2015」において【ベスト海外展開賞】を受賞しました。
ソルクシーズHPの「ニュースリリース」はこちら (←クリック)
『ASPICクラウドアワード』というのは、「クラウド関係のサービスやら製品やらに対する賞らしい」というのはわかりますが、ASPICって何でしょう?
ASPICはクラウド・ASP・SaaS・データセンター事業を支援する【我が国唯一の業界団体】です。
その活動は、2008年6月に「電波の日・情報通信月間」にて「総務大臣表彰」を受賞しています。
どうやらとても権威ある団体から賞を頂いたようです。
ASPIC授賞式
【ASPIC会長:河合さまより賞状を授与される、クラウド事業推進部の上家部長】
 
『ASPICクラウドアワード』には、総務大臣賞、ASP・SaaS部門、データセンター部門、ユーザ部門、IaaS・PaaS部門、運用部門があり、総務大臣賞、データセンター部門以外は、グランプリ及び各賞があります。
株式会社ソルクシーズ【Cloud Shared Officeは、ASP・SaaS部門で『ベスト海外展開賞』を受賞しました。
今回、富士ゼロックス株式会社の「スキャン翻訳サービス」も同賞を受賞しています。
ASPIC楯
グローバルにビジネス展開されているお客様が、190カ国の海外拠点とファイルをやりとりするのに【Cloud Shared Office】を利用されている実績を評価されての受賞です。
「菜緒さん」の【Cloud Shared Office】に関する記事はこちら↓
CSO ECMでコラボ作業効率化!
 
=====
当社が提供するクラウドサービス「Cloud Shared Office」のサービス名称を2017/3/6より以下の通りに変更しました。
・Fleekdrive(フリークドライブ)
・Fleekform(フリークフォーム)
fd_yoko
ff_yoko
=====
 

タイトルとURLをコピーしました