ソルクシーズ公認ブログ|ITエンジニアの仕事とキャリア紹介

#エクスモーション

エクスモーションが仕掛ける「攻めのコンサル」とは?

自動車などの製造業に対する、組込み系ソフトウェア開発コンサルティングに実績のあるエクスモーション。お客様からの依頼で始まることの多かったコンサルを「攻め」に転じる施策のひとつが「ユーリカボックス」!新サービスを含め、今後の展望を渡辺社長が語ります。

おひとり様SEの味方「ユーリカ ボックス」でできること

システムエンジニアの「テレワークお悩みあるある」のひとつが「仕事の相談がしにくくなった」こと。特に、新人や成長期の若手SEにとっては深刻な問題です。そんな悩みにこたえる、株式会社エクスモーションの新サービス「ユーリカボックス」をご紹介しましょう。

新戦力で発信力倍増! エクスモーションのオウンドメディア

新戦力投入で情報発信力が急増中のエクスモーション。広報担当の瀬川輝美さんにインタビュー。学生時代からラジオ局でのアルバイトやETロボコンの司会、Facebookの“友達”は1000人超、と聞けば聞くほど「広報にぴったり!」な瀬川さんに、エクスモーションに入社して広報を担当するまでの経緯や今後やってみたいことを聞きました。

CASE抜きでは語れないこれからの自動車開発

CASEという言葉をご存じですか?自動車の自動運転に欠かせない条件であるCASEは、自動車業界の超ホットワード! Connected(つながる)、Autonomous(自律走行)、Shared(共有)、Electric(電動)、それぞれの言葉の意味を詳しく解説します。

継続的な進化をサポート!エクスモーションの定額制コンサルティングサービス

新しい技術が続々と導入されるなか、プロジェクトが終了した後に社内に残された大量のタスク。質の高い継続的な進化をサポートするエクスモーションの定額制コンサルティングサービスが救いの手に!

組込みソフトウェア開発“技術参謀”エクスモーションのコンサル最新事情

ソルクシーズのグループ企業、エクスモーションは組込みソフトウェアを開発する企業・組織に対するコンサルティングとサポートに特化。国内大手自動車・自動二輪メーカー、農機、建機、産業機械メーカーで組込みシステムの開発支援を行っています。

「組込みエンジニア」特集⑤ 古いシステムを救え!自動車業界のコンサルタント奮闘記 (後編)

前回に続いて、古くなった「レガシーシステム」の救済に取り組んでいる組込みシステムのコンサルタントのお話です。 数十年に渡って変更、追加が行われ、元の設計が歪んでしまい、使いづらくなってしまったシステムを見直したい。とはいえ、新しいシス...

「組込みエンジニア」特集④ 古いシステムを救え!自動車業界のコンサルタント奮闘記 (前編)

「レガシーシステム」という言葉をご存じでしょうか。 レガシーとは、英語で「資産」「遺産」の意味で、レガシーシステムは、技術革新の波のなかで古くなったシステムの総称です。組込み系システムの世界では、数十年前に構築されたレガシーシステムを...

「組込みエンジニア」特集③ 生産性はホントに上がる!?「モデルベース開発」のメリットと落とし穴

最初に「モデルベース開発」というと、「システムに関する専門的な話は自分には関係ない」と、読むのをやめてしまう方もいそうですが、この話はシステムというより、仕事の進め方がテーマです。 他業界にいる方、これから組込み系システムエンジニアを...

「組込みエンジニア」特集② ものづくりエンジニアの現場を「人気急上昇の定食屋」に例えると…

新しいものを作ることを優先するため、品質確保に時間と労力を割けなくなっている」 「仕事の効率が悪くなり、生産性が下がっている」 自動車業界や家電業界など、ものづくりエンジニアの開発現場は、こうした課題に頭を悩ませているところが増えて...
タイトルとURLをコピーしました