DXで日本のビジネスをサポート|ソルクシーズ公認ブログ

#状態監視・予知保全

進化する「予知保全マーケット」とイー・アイ・ソルができること

予知保全・情報監視システムのスペシャリストとしてデータ計測を強みとするイー・アイ・ソル。製造業の課題であるミスやトラブルの撲滅を後押ししています。中長期的にニーズが高まるとみられるマーケットへの対応、取り組みを聞きました。

2022保存版・ソルクシーズグループの ソリューションカタログ【パッケージ編】

さまざまなソリューションを4回で網羅的に紹介するシリーズ最終回は、汎用業務・金融系・組込み系パッケージ。いずれも事業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進することで、業務効率化・生産性向上を実現するソリューションです。

システムの「見える化」を促進!イー・アイ・ソルの「IoT予知保全サービス」【後編】

イー・アイ・ソルの「IoT予知保全サービス」レポート第二弾!前回ご紹介した、工事や工場でのトラブル未然防止やコスト削減に役立つ「IoT予知保全サービス」の概要続き、今回は実際の導入事例をレポート!IoTが安全確保や省エネにどのように寄与したのか見ていきましょう!

システムの「見える化」を促進!イー・アイ・ソルの「IoT予知保全サービス」【前編】

ここ数年で一気に浸透したIoTは、工事や工事現場での安全対策、設備のトラブル対応などにも導入されています。イー・アイ・ソルの「IoT予知保全サービス」では、設備の稼働状況やプロセスを監視し、故障や劣化の可能性を事前に予知してトラブルを未然に防ぎます。

設備や機械の「賞味期限」がわかる!イー・アイ・ソルのIIoT予知保全サービス

「予知保全サービス」は株式会社ソルクシーズの子会社イー・アイ・ソルが2018年7月にリリースしたIIoT(産業分野におけるIoT)活用の画期的ソリューション。工場の生産設備や工作機械の予防保守や劣化診断、故障予測をしたり、試験の自動化・標準化を推進する仕組みを構築します

音の可視化【6】温度、明るさ、動き…さらに広がる「見える化」のハナシ

イー・アイ・ソルの「見える化」技術は、音の計測だけではありません。 例えば、空調設備の消費電力の「見える化」。配電盤に計測装置を取り付け、同時に温度・湿度を計る無線型センサーも設置。日々の気温や湿度と消費電力との関係について、1時間ご...

音の可視化【5】小さくてびっくり!「音源可視化装置」に触ってみた

さて、ここまで紹介してきたイー・アイ・ソルの「音源可視化装置」とは、いったいどんな見た目なのでしょうか。形状や大きさなど、想像できますか? 話を聞くと、巨大なスピーカーのようなものをイメージしてしまうのですが、実は…。 文章でど...

音の可視化【4】隠れた実力派!イー・アイ・ソルの「音源可視化装置」ができること

これまで3回にわたり、イー・アイ・ソルが実現する「音の見える化」について、その中身と価値を紹介させていただきましたが、概念的なお話が多かったかもしれません。 今回は、音源可視化装置とはどういうものなのか、イー・アイ・ソルのこだわりはど...

音の可視化【3】騒音、異音…本気で音を考えている企業たち

イー・アイ・ソルが実現している、リアルタイムの「音の見える化」。 この仕組みが、どんな商品・サービスに活かされているのかをチェックしてみました。 普段の生活のなかで、「大きな音がするもの」「騒音の原因」といえば、どんなものを想像しま...

音の可視化【2】「音が見える」ってどういうこと?

株式会社イー・アイ・ソルが実現する「音の見える化」。 音というものは、耳から入ってきて脳で感じるもので、音そのものが見えるわけではありません。では、「見える化」とはどういうことなのでしょうか。 その答えを出す前に、騒音や異音をな...
タイトルとURLをコピーしました