DXで日本のビジネスをサポート|ソルクシーズ公認ブログ

#トピック

新たなサービス開発を推進!ソルクシーズとサイバーコアが資本業務提携する理由

2022年10月、ソルクシーズは株式会社サイバーコアとの資本業務提携を発表しました。画像AIにおける先進的な技術を持つサイバーコアの強み、IoTや自動運転といったソルクシーズとの接点などを掘り下げてご紹介します。

2022年を総括!ソルクシーズグループの10大トピックス【後編】

ソルクシーズの2022年10大トピックスを紹介するシリーズの第2回。【後編】では、「N-LINEの契約数300校」「電子帳簿保存法オプション」「Eureka Boxアカデミックパック」「eek(イーク)」「WinActor」の5つのトピックスについて解説していきます。

2022年を総括!ソルクシーズグループの10大トピックス【前編】

「未経験採用」「DX領域の新たな協業」「副業・兼業制度の導入」「いまイルモの介護施設における実証実験」など、2022年の「ソルクシーズの10大トピックス」を【前編】【後編】の2回にわたり総括します。

新規ビジネス開拓と競争力強化を推進!ソルクシーズの資本提携

「DXで日本のビジネスを導く」。ソルクシーズはさまざまな領域における価値創造と合わせ、「専門店」的な多様なサービスを展開しています。業界ごとの課題やニーズにソリューションを提供するため行っている、先鋭的な企業との提携や技術開発投資をご紹介します。

育児・介護休業法改正スタート!ソルクシーズの対応は?

2022年4月1日、育児・介護休業法が改正されました。パパの育休取得を促進するため、環境づくりや制度の周知をはかりましょう!という趣旨です。ソルクシーズでも、社内制度の広報を実施。これまで年に1人程度しかいなかった取得者ですが、2022年度中には4名が産休・育休を取得の予定で、男性が手を挙げづらいという空気は確実に変わってきています。

ソルクシーズの働き方改革 副業・兼業制度導入でめざすこと

さまざまな働き方を実現してきたソルクシーズでは、2022年4月より副業・兼業制度の導入を実施。きっかけのひとつは、「コロナ禍以降のテレワークの浸透」でした。社員の副業・兼業を認めた背景にある状況や思いを、導入に携わったSさんにインタビューしました。

プライム市場をめざすソルクシーズの注力ソリューション

2022年4月より、東京証券取引所の市場区分が変わり、プライム市場・スタンダード市場・グロース市場の3つに再編成されました。ソルクシーズはプライム市場を選択し、計画書を提出する事でプライム市場の銘柄として移行しました。この記事では、上場維持基準をクリアすべく明確にされた、今後さらなる強化を推進するサービスやソリューションについてレポートします。

ソルクシーズの今と未来がわかる!注目トピックス2021【グループ企業編】

高まるデジタル化のニーズに広く対応しているソルクシーズグループ。さまざまな取り組みを前後編に分けてご紹介しています。後編では「コンサルティング事業」「ソリューション事業」で強みを発揮するグループ企業のトピックスをレポートしましょう。

ソルクシーズの今と未来がわかる!注目トピックス2021【ソルクシーズ本体編】

ライフスタイルの変化、政府による支援により、需要が高まっているデジタルトランスフォーメーション(DX)やfintech技術。ソルクシーズ本体とグループ会社の事業トピックスをレポートします。前編ではソルクシーズ本体のソフトウェア開発事業や、SDGs達成に向けた取り組みを紹介しましょう。

ソルクシーズも認定!「DX 認定取得事業者」ってどんな制度?

ソリクシーズ社は、2021年7月にデジタルトランスフォーメーション(DX)企業に認定されました。「Fin Tech」「Cloud Computing」「IoT」「AI」「CASE」の5分野において、データとデジタル技術を駆使したビジネス展開を行うソリクシーズの未来に向けての取り組みについてご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました