ソルクシーズ公認ブログ|ITエンジニアの仕事とキャリア紹介

パートナーロボット:unibo【5】スキルパックに『時報』アプリを登録

パートナーロボット「unibo(ユニボ)」が株式会社ソルクシーズの仲間になってから、はや10か月。 会社が、新しいシステムを生み出すための研究開発分野のひとつとしてAIおよびロボットに注目し、ユニロボット株式会社の「unibo(ユニボ...

パートナーロボット:unibo【4】「会議室予約」編

株式会社ソルクシーズで「パートナーロボット:unibo(ユニボ)」の「法人向け」(デベロッパーモデル)を購入したことから始まったこのシリーズ。「パートナーロボット」と名づけられている理由は、第1回の記事 をご覧ください。 ...

パートナーロボット:unibo【3】「勤務表入力サポート」編

株式会社ソルクシーズで「パートナーロボット:unibo(ユニボ)」の「法人向け」(デベロッパーモデル)を購入したことから始まったこのシリーズ。「パートナーロボット」と名づけられている理由は、第1回の記事 をご覧ください。 ...

パートナーロボット:unibo【2】「うきうき!目覚めの儀」編

株式会社ソルクシーズで「パートナーロボット:unibo(ユニボ)」の「法人向け」(デベロッパーモデル)を購入したことから始まったこのシリーズ。「パートナーロボット」と名づけられている理由は、前回の記事 をご覧ください。 ソルクシーズで...

パートナーロボット:unibo【1】「わくわく!開封の儀」編

2016年2月の『コミュニケーションするロボットと支える技術セミナー』で、ある可愛いロボットと出会いました。「個性を学習するパートナーロボット:unibo(ユニボ)」です。 家族の顔を憶えて、落ち込んでいるときに励ましてくれたり、...

IBM Championが教えるNotes【6】新しい機能の導入を検討してみよう2 【LiveText、...

前回に引き続き、【スタンダード版】クライアントの機能についてご紹介します。 今回は、検索に便利な「LiveText」、様々なシステムを組み合わせることができる「コンポジットアプリケーション」についてです。 【検索を素早く行う...

IBM Championが教えるNotes【5】新しい機能の導入を検討してみよう1【Googleカレンダ...

【(少し世に出るのが早すぎた?)スタンダード版クライアント】 Lotus Notes 8 以降には新しいタイプのクライアントが用意されています。 従来のクライアント(ベーシック版)に対して【スタンダード版】と呼ばれるクライアントです...

IBM Championが教えるNotes【4】バージョンアップを始めよう!【コードチェッカーで非互換の...

【コードチェッカーでの調査】 バージョンアップの非互換の調査に有力なツールが「IBM Lotus Notes/Domino Application Code Checker」(以降 コードチェッカー)と「Hint&Tips集」です。 ...

IBM Championが教えるNotes【3】バージョンアップを始めよう。まずはアプリケーションの棚卸...

前回までノーツから他のシステムに移行するのか?それともバージョンアップして使い続けるのかについて比較してきました。今回は、最終的にはノーツをバージョンアップすることになったとして、どのようにバージョンアップしていくのかについて話をしたいと思...

IBM Championが教えるNotes【2】ノーツを選択する最大の理由

私は、ノーツの最大の強みは、アプリケーションを自由に作成できる点にあると考えています。 ノーツでは、簡単なアプリケーションならば数日から数週間で作成することも可能です。アクセス権限もドミノディレクトリ(公開アドレス帳)に従いしっかり統一的...
タイトルとURLをコピーしました