ソルクシーズ公認ブログ|ITエンジニアの仕事とキャリア紹介

ITエンジニアのお仕事&キャリア

【Can I have ~?】英語で注文!意味と使い方

ITエンジニアのお仕事&キャリア

※この記事は、ニュージーランド留学経験を持ち、フィリピン支社の現地スタッフと仕事をしていた社員が現地で使っていた英語を紹介する記事を、編集部が再編集したものです。

今回の記事は「Can I have ~?」を紹介

ファストフード店やレストランで「コレください」と言いたいとき、英語でどう言ったらいいでしょう?
私は”Can I have ~?”と言っています。

意味 ~をください。

 

例文

例)Can I have a fried chicken combo?
「フライドチキンセットください。」

日本の「セット」はcomboと言うことが多いです。

例)Can I have a “kids meal”?
「お子様セットください。」

お子様セットはほとんど頼むことがないので、詳しくは知りません。お店によって呼び方がいろいろあるのかもしれませんね。少なくともセブのファストフード店Jollibeeでは”kids meal”と表示されていました。
Jollibeeのkids meal
Jollibeeのkids meal。カラフルで簡素なおもちゃがついて99ペソ(約250円)。

 

シチュエーション1:ファストフード店で注文するとき

相手)Hello! Welcome to Sol burger. 「いらっしゃいませ。ソル・バーガーへようこそ」
自分)Hi. Can I have a Sol custom burger, please?(ソル・カスタム・バーガーをひとつください)
相手)Would you like cheese and pickles?「チーズとピクルスは入れますか?」
自分)I’ll have both, extra cheese please.「両方お願いします。チーズは多めで」
相手)Anything to drink?「飲み物はどうしますか?」
自分)Can I have coke please?「コーラをもらえますか」
相手)For here or to go?「こちらでお召し上がりですか?持ち帰りですか?」
自分)For here. 「お店で食べます」  もしくは   To go please.「持ち帰りです」
相手)We’ll call you when it’s ready. May I have your name please? 「出来上がりましたらお呼びします。お名前を教えていただけますか?」
自分)Ito.「伊藤です」

・・・(名前を呼ばれて受け取り)
相手)Here you go. Enjoy your meal.「こちらです。(店内の場合)ごゆっくりどうぞ」
自分)Thanks. (ありがとう)

シチュエーション2:レストランで注文するとき

相手)Hello! Welcome to Sol Dining. 「いらっしゃいませ。ソル・ダイニングへようこそ」
自分)Hello! I have a reservation. My name is Ito. 「こんにちは。予約した伊藤です」
相手)Thank you for coming, Ms.Ito. Please follow me.「お待ちしておりました、伊藤さま。こちらへどうぞ」

・・・席についてしばらくして
相手)Are you ready to order? 「ご注文はお決まりですか?」
自分)Yes, I’m ready. 「はい、決まりました」  もしくは
No, I need another minute to decide. Could you come back a few minutes later? 「まだです。もうちょっと後で戻ってきてくれますか?」

・・・注文が決まって
自分) Can I have a the Solxyz special? 「ソルクシーズ・スペシャルをお願いできますか?」
相手) Okey. 「かしこまりました」

・・・食事が進んで
相手) Are you finished with your plate? 「お食事は済みましたか?」
自分)No, not yet. 「いいえ、まだです」  もしくは
Yes, I’m done.「はい、済みました」

・・・お会計
自分) Check, please. 「お会計をお願いします」
相手) Here you go. 「こちらが明細です」
自分) Can I have the receipt? 「レシートをもらえますか?」
相手) Okey. 「かしこまりました」

 

類似表現

・I’ll have (I will have)

注文のときCan I have と同じように使えます。「シチュエーション1」でチーズやピクルスをお願いするときに使っていますね。意味の違いはほとんどないのですが、あえて違いを出して訳すと Can I have ~「~をお願いできますか?」、I’ll have ~「~にします」というかんじです。

・Could I have / I’d like (I would like) to have

少し丁寧なかんじを出したい、というときはこちらを使います。can よりcould のほうが丁寧というルールがあるので、置き換えて使えます。I’d likeも同様に丁寧なかんじになります。

レストランで注文するときには、どれを使っても違いはないので、まずはお好きな表現をひとつ覚えて使うといいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました